スコティッシュフォールド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

スコティッシュには、
いわゆる「折れ耳」(耳が折れている)
「半折れ耳」(耳の半分くらいが折れている
「立ち耳」(耳が折れていないけれど、スコティッシュの血が入っている)
が居ます。

遺伝子疾患

骨・軟骨形成異常

本来立っているべき「猫の耳」が折れる、というのはつまり
軟骨組織の形成異常から生じるものです。

スコティッシュフォールドは、骨・軟骨を「上手く作れない」だけではなく、
不必要に「作りすぎてしまう」場合もあります。

スコティッシュの子がおっとりしていて、あまり動き回らない子が多いのは、
性格が穏やかなだけではなく、骨の作りが異常であるため、運動能力(呼吸も含めて)に限度がある場合が多いのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする