保護/譲渡した猫たち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

_DSC0507 - コピー 保護名 くろ

4~5歳

2016年4月、お引越ししました。

DSC_0418 保護名 ハッチ

生後 約 3ヶ月

2016年4月、お引越ししました。

保護名 はな

生後 推定1~2歳

2016年4月、お引越ししました。

保護名 ごろ

生後 約半年

2016年3月、お引越ししました。

_DSC9586_2 保護名 マック

生後 約 6ヶ月

2016年3月、トライアルを経て
正式譲渡となりました。

DSC_0128 保護名 ラテ

生後 約5ヶ月

2016年3月、お引越ししました。

DSC_0093 - コピー 保護名 ちゃい

生後 約5ヶ月

2016年3月、お引越ししました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 保護名 ちゃろ

生後 約5ヶ月

2016年3月3日、お引越ししました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 保護名 ちぃ

生後 約5ヶ月

2016年3月2日、みにちゃんと同じおうちにお引越ししました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 保護名 みに

生後 約5ヶ月

2016年3月2日、お引越ししました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 保護名 ルイ

生後 約5ヶ月

2016年2月、お引越ししました。

_DSC9578_2 保護名 トム

生後 約 4ヶ月

2016年2月、お引越ししました。

_DSC9811 保護名 いち (「にこ」と兄弟です)

推定3-4か月

2016年2月、お引越ししました。

_DSC9803 保護名 みこ (「いち」と兄弟です)

生後 推定3-4か月

2016年2月、お引越ししました。

1135 保護名 黒蜜

生後 約 2~3ヶ月

性別 オス

2016年2月、お引越ししました。

DSC_0432 保護名 チェルシー

性別 メス

2016年1月、お引越ししました。

1453472337661 保護名 ミミちゃん

性別 メス

2015年12月、お引越ししました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 保護名 オスカル

性別 メス

年齢 推定5ヶ月

7月初旬に新琴似付近で捨てられていた4兄弟。(くろ、おへそ、オスカル、ゆうま)

動物管理センターに収容されて乳飲み子の為
引き取り手が居ない場合は殺処分対象でした。

当団体にて引き取り、飼育しました。

猫風邪が長引き、体調優先の為里親募集が遅れて居ましたが、
お見合い時に、里親さん、オスカル共に縁があったようで里親さん決定!
11月に無事お引越ししました!

unnamed
保護名 くろちゃん(左) おへそちゃん(右)

性別   オス     オス

年齢  推定 2ヶ月

7月初旬に新琴似付近で捨てられていた4兄弟。
動物管理センターに収容されて乳飲み子の為
引き取り手が居ない場合は殺処分対象でした。

当団体にて引き取り、飼育しました。
齢の割に体格は小さめですが、風邪ひとつひかず順調に育ち、
8月21日、里親さんに迎え入れられました。

白石区より民間レスキュー保護猫姫ちゃん
保護名 姫ちゃん

性別 メス

年齢 推定3ヶ月

白石区の路上で民間の方により保護されて、飼育保護先として
侍にゃぱんにレスキュー依頼。

猫風邪をひいていた為治療をし、8月に無事里親さんが見つかり
お引越ししました。

アビシニアン アビちゃん

2015年7月22日 正式譲渡となりました!

トライアル譲渡を経て正式譲渡となりました。
保護名 アビちゃん

性別:雄 去勢手術済み

年齢:推定9歳

小柄です。

アビシニアンの純血種だと思われます。

慣れると、懐っこくとてもお利口な子です。

札幌、里親さんちにお引越しいぬい君

2015年7月13日
里親さんのおうちにお引越ししました。

保護名 いぬいくん

性別 雄

年齢:推定3ヶ月

5月に保護し、猫風邪の治療や3種混合ワクチンを
接種しました。

元気いっぱいなワンパクで
とても活発な子です。

6月28日に引越しした
かうんくんの兄弟です。

アビシニアンのあみちゃん

2015年6月30日、里親さんのおうちに お引越ししました。

  保護名 あみちゃん

性別:雌 避妊手術済み

年齢:推定9歳

小柄です。

最初は人見知りをしますが、すぐに慣れます。
慣れるとかなり懐っこい子で肩の上に乗って
ご機嫌そうな様子です。

保護時に膀胱炎の可能性があり血液検査をし
投薬治療を数日しましたが、
その後、特に問題なく過ごしていて
元気です。

里親さんとすぐに意気投合し、新しいおうちが
決まりました^^

かうん君

2015年6月28日 お引越ししました。

保護名 かうん君

性別:雄

年齢:推定 約2ヶ月

懐っこく元気な子です!

小柄ですが、食欲旺盛、好奇心旺盛、元気で
なつっこく、ものおじしない感じの性格です。

6月25日、2回目の3種混合ワクチンを接種し
28日、元気にお引越ししました。

シングルまみん、里親さん決定しました。

2015年6月21日 お引越ししました。

保護名 しんぐるまみん

性別  女の子

むすめちゃんのお母さんです。

4月下旬、管理センターに妊娠した状態で収容され
センターで出産しました。

元々は懐っこくゴロゴロ言ってたそうですが
出産後からは、環境の変化や慣れない子育ての
ストレスからか威嚇が多く見られるようになりました。

幸いな事に、5匹産まれた中で1匹だけ生き残った仔猫
と一緒に日頃よりお世話になっている
獣医師さん家に迎え入れて貰えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015年6月21日 まみんと一緒にお引越ししました

保護名 むすめちゃん

性別 女の子

2015年4月30日産まれ。

大抵の子が推定齢なのですが、管理センターで
産まれた為、誕生日が記録にありました。

母猫まみんが出産後に猫風邪を発症。
むすめちゃんも肺炎になり、ゴホゴホしながらも
頑張ってご飯を食べてました。

よく食べ、よく遊ぶ活発な子になりました。

お引越ししました にこ

2015年6月3日 お引越ししました。

保護名 にこ 改め 「みう」ちゃん。

とろと一緒に保護した姉妹です。
「みう」ちゃんとして、
新たなおうちにお引越ししました。
この写真の頃は、だんだんと耳や顔の中心部
手先など色が黒くはっきりとしてきました。

子猫里親募集です。とろちゃん

2015年6月1日 お引越しました。 とろちゃん

保護名 とろ 2015.4.27日保護。

アン、にこ、ふぉーの姉妹です。
姉妹の中でも一番発育状態が良く
環境の変化などにも強そうで
よく食べ、よく遊ぶ元気な子です。

ふぉーちゃん ふぉー

2015.4.27札幌動物管理センター
より引き取って来た4兄弟です。

5月7日(木)容態が急変し
虹の橋を渡りました。

ねこたまごさんより一時預かりしていた2匹兄弟のいもうとちゃん  保護名 いもうとちゃん 推定20日前後

ねこたまごさんより一時預かりしていた
2匹兄弟のいもうとちゃん。
一時は体重減少、血便、挙動も鈍くなり
ひやりとした時期もありましたが病院で注射などをし、
その後無事に成長。
とてもなつっこくかわいい性格をしています。

5月6日。新しい家族が見つかりました。

ねこたまごさんからの一時預かり乳飲み子おとうと君 保護名  おとうと君 推定20日前後

いもうとちゃんと兄弟です。
すくすくと元気でワンパクに育ちました。

5月6日、いもうとちゃんと一緒に
新しい家庭が決まりました。
5匹兄弟の野良で生き残った2匹でした。
いもうとちゃんと一緒の家庭に迎え入れて
貰えました。

ジャン 札幌動物管理センター福移支所から引き取りました。 保護名 ジャン 2015年3月 推定2歳前後 雄

札幌動物管理センター福移支所から引き取りました。
極度に人を警戒しており、全く近寄らせず威嚇していました。
FIVとFeLVの検査(陰性)と去勢手術をし、おもちと一緒に新しい家庭へ迎え入れられました。

おもち 倶知安保健所から引き取って来ました。  保護名 おもち 2015年3月  推定7ヶ月 雌

倶知安保健所で収容期限満了日になっても引き取り手が見つかって居なかった為、引き取って来ました。
地域猫として飼われていたそうですが、近隣の苦情により収容との事。

ワクチン接種とFIV FeLVの検査(共に陰性)避妊手術を
しました。
無事里親が見つかりジャンと一緒に新しい家庭へ。

さくら  さくら2015年2月 2ヶ月前後 雌

知人が事情で飼育出来なくなった為、
譲り受け終生飼育しています。

あいす あいす 2015年2月 推定3~4ヶ月 雄

札幌動物管理センター福移支所に猫風邪をひいた状態で
収容されていました。

猫風邪治療、回虫駆除をし終生飼育しています。

 マッサン 右後ろ足を骨折していました。引き取り時には既に状態が悪く骨折は治りません  マッサン 2015年1月 推定5~7歳 雄

札幌動物管理センター福移支所に後ろ足を
骨折している状態で収容されていました。
骨折の状態が悪く、元通りくっつく可能性が低い為
2ヶ月骨折している足を固定して様子を見て断脚か残すかの
選択になりました。

その後の診察でもやはり骨折は治りませんが
生活に支障が無さそうな為、断脚はせずに残した状態で
過ごしています。
終生飼育しています。

銀次  銀次 2015年1月  推定約7ヶ月

札幌の保護団体「ねこたまご」さんから譲り受けました。
あまりの懐っこさに、会ったその日に一目惚れしてしまい
トライアル譲渡、その後正式譲渡して頂き
家族として終生飼育しています。

ぶんた ぶんた  2013年7月 推定10日

千葉県動物管理センター東葛飾支所から
引き取って来ました。
生後約10日の乳飲み子で、兄弟と一緒に路上に
捨てられて居て他の仔猫は車に轢かれて
亡くなって居ました。この子は通行人に拾われましたが
管理センターに持ち込まれました。

その話を聞き、管理センターに引き取りに行き
保護、検査の結果猫エイズ陽性判定。
家族として終生飼育する事にしました。
(2015年に再検査し猫エイズは陰性判定が出ました)

 のあ 2011年 推定3週間前後

千葉県船橋市の路上にて発見。
交通量の多い県道まで出たり猫風邪の状態が悪かった為
保護し、病院にて治療。
新しい家庭に無事に迎え入れられました。

こぶ  こぶ 推定2~3ヶ月

2010年 札幌動物管理センター福移支所より引き取って来ました。
引き取った時は生後2ヶ月位の子猫でしたが、
一時は8kgを越す巨漢に成長しました。
理事長 齋藤家で家族として終生飼育です。

ゆず ゆず  2009年

釧路の犬猫譲渡会から譲り受けました。
猫白血病により亡くなりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする