子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

『ほっとにゃいと』さんによるペレットストーブの導入

シェアする

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

ほっとにゃいと」さんによるクラウドファンディングが50%を越えました!

保護猫カフェ「猫suncafe」と「猫sunシェルター」に、ペレットストーブを設置することを目標に、慈善団体「ほっとにゃいと」さんが70万円を募ってくれています!

ご協力の程、宜しくお願い致します。

現在『ほっとにゃいと』さんによるクラウドファンディングが行われています。

本来であれば、達成してから設置。というのが一般的かと思いますが、北海道の冬は1月から2月にかけて一番寒さが厳しく、猫たちの体調面を考慮し、今回クラウドファンディング終了に先駆けて猫suncafeと猫sunシェルターにペレットストーブの設置が決定しました。

1月19日にペレットストーブを取り付ける工事が行われました。

窓を慎重に外し、煙突を通す為の作業中です。

煙突のサイズにくり抜いた板にはめ直しました。

そして、、

シェルターにペレットストーブが取り付けられました!

早速、試運転です!

着火剤を入れる前の様子です。

電源を入れると真ん中の受け皿にペレットが少しずつ落ちてくるのですが、「カランコロン」と鳴る音がとても心地良いです。

火をつけた着火剤を投入すると・・・

ゆらゆらと揺らめきながら火がともりました

ペレットの香りも良く、炎を眺めているととても癒されます。

シェルターでは冬の間、玄関の入り口にある温風が出るエアカーテン、フロアの天井に設置されているエアコン2台を常にフル稼働させていますが、ペレットストーブの導入により、温かな空気がフロアの半分くらいまで届くようになり、ペレットストーブと奥側のエアコン1台で暖房が間に合うようになりました!

シェルターでは大体、一日中ペレットストーブを使用した場合、約2袋ほどペレットを消費します。

今回ペレットストーブを設置する為、新潟からお越しくださった株式会社さいかい産業 取締役 開発隊長の古川様のご厚意でペレットのご寄付を頂戴しました!

燃料のペレットを20袋ご支援くださいました!!

誠に有難うございます!

ペレットストーブの上でお湯を沸かすことも出来るようになったので、今後は乳飲み子のミルクなどにも活用できるので非常に助かります。

素敵なストーブが設置されたので、有る物でインテリアなどを飾ってみました!

優しい雰囲気にまとめてみました。

ストーブ全体をレンガで囲み、流木や観葉植物を周りに置き、使用しているペレットを木の樽に移し変え、温かなぬくもりと自然との調和・共存をイメージしました!

譲渡会にお越しの際は是非、ペレットストーブで温まってください。

(ストーブの正面、上部ともに高温の為、お手を触れないようにお願い致します!)

同日、猫suncafeにも温風タイプのペレットストーブが設置されました。

猫たちも興味津々です!

作業中、袋に潜ったり、段ボールに入ったりと大興奮の猫たちに皆笑顔でした!

猫suncafeは猫たちがフリーで歩き回る為、安全面を考慮し、温風式のペレットストーブを設置したので、猫がストーブの上に乗っても怪我をしないので安心です。

(ストーブの正面は熱くなっている為お手を触れないようにお願い致します)

来店されたお客様に、暖かいと大変好評です!

今回ご尽力くださいました「ほっとにゃいと」様はじめ、株式会社さいかい産業の古川様、有限会社三素の家次様、誠に有難うございました!

おかげさまで猫たちは皆、寒さに凍えることなく健康に過ごすことが出来ております。

ほっとにゃいと代表の秋吉様よりペレットストーブ用の掃除機を頂戴しました!

誠に有難うございます!!

先駆けてペレットストーブを設置していただくことが出来ました今現在も、クラウドファンディングは継続しており、目標金額の50%を達成したところです。

どうか、皆様のご協力をお願い申し上げます。ご支援は上の画像をクリックして頂くかこちらからお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする