子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

譲渡会場での心温まるお話

シェアする

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

ほっとにゃいと」さんによるクラウドファンディングが50%を越えました!

保護猫カフェ「猫suncafe」と「猫sunシェルター」に、ペレットストーブを設置することを目標に、慈善団体「ほっとにゃいと」さんが70万円を募ってくれています!

ご協力の程、宜しくお願い致します。

先日の譲渡会にて心温まる出来事がありました。

20日の譲渡会に、小学校低学年くらいでしょうか、お子様2人と一緒にご家族で来場されたお客様がいらっしゃっていました。

お帰りの際に「またお待ちしています!」とお見送りし、受付で作業していると、先ほど帰って行ったお子様が戻って来ました。

何かあったのかな?と思っていると、

「これを保護猫ちゃん達に使ってください」と瓶に入ったお金を渡してくれました。

ガラスの瓶いっぱいに詰まっていました。

思わず、「一生懸命貯めた大切なお金じゃないの?? 受け取ってもいいのかな?」と聞くと、「大丈夫!役立ててください」と言ってくれました。

これだけの量をコツコツ貯めるのはとても時間がかかったはずです。

お子様たちがお手伝いをして貯めたのかもしれないし、ご両親が小銭をお買い物の度に貯めたのかもしれません。

大切なお金を保護猫の為にとご寄付頂いた事がとても嬉しく、胸がいっぱいになりました。

「本当にどうも有難う!大切に使わせてもらうね!」「うん!!」

と帰って行く後ろ姿を見つめ素直に、この活動をしていて、思いが伝わったような、なんとも言えない温かな気持ちになりました。

募金箱の横に頂いたご寄付を並べて置き、受付に戻ると再び男の子が戻って来たので、「何か忘れ物??」と声をかけると、「コレ」と差し出してきた小さな手にはお札が握りしめられており、「え?!」と戸惑うスタッフに「コレも使ってください、猫たちに」と言って募金箱に入れてくれました。

「さっきも受け取ったよ?!」と言うと、「うん!! 大丈夫! 」と微笑む男の子に、深く感謝するとともに、改めて身の引き締まる思いでいっぱいになりました。

今回ご紹介させていただいた以外にも、皆様には日頃より、猫たちを思い大変多くの支援物資・支援金を頂戴しており、活動の励みになっています。

なかにはたまたま開催していた譲渡会に来ただけという方もいらっしゃると思います。

「少しだけど・・・小銭ですみません」ともしかすると何気なく募金してくださったご寄付は、保護猫たちにとって、私たち保護団体にとって、とても貴重な支援金です。

ご支援くださいまして誠に有難うございました。

携わってくださる全ての方々に厚く御礼申し上げます。

ありがとうございます!!

【保護団体として活動を継続していく為、皆様からのご協力をお願い申し上げます】

ドライフード、爪とぎなどの消耗品が大変不足しております。

不足している物資をAmazonのリストにしてあります

また、医療費・施設維持費も不足しており、銀行または郵便局でのお振込みを
お願いしております。

銀行口座 北洋銀行 篠路支店 普通預金
口座番号 3620268
NPO法人 Nyapan Cat Rescue
ニャ:00:パンキャットレスキュー

郵便口座 ゆうちょ銀行
記号 19000
番号 13486491
NPO法人 Nyapan Cat Rescue
トクヒ)ニャパンキャットレスキュー

猫suncafe店頭での募金も受け付けております。

保護猫カフェ「猫suncafe」 12:00~19:00  月曜定休日
札幌市白石区本郷通8丁目南2-8
011-598-0577
東西線南郷7丁目駅3番出口より徒歩5分

スポンサーリンク

シェアする

フォローする