子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

新年最初の保護

シェアする

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

5日、猫suncafeの閉店後、保護相談が入りました。

年明けからずっと猫の鳴き声が聞こえてきていて、探してみると車の下で小さく震えて鳴いている子猫を発見。

一旦保護し、管理センターに連絡するも負傷していない猫は保護出来ないと断られ、元の場所に戻すことに。しかし気掛かりで放っておけず、知人に相談したところ当団体の存在を知り、相談。

年末年始の札幌は気温もかなり低く、吹雪く日もある中、良く生きていてくれました。

幸いなことに怪我などはありませんが、少し鼻がぐずついていますので、慎重にケアしていきます。

もふもふでとても可愛いキジ柄の仔猫です。

扉を開けるとスタッフのお膝に乗って、「ニャー」とおしゃべりする姿がとても可愛いです!

必死にふみふみゴロゴロ鳴く様子に、まだまだ親猫に甘えたい仔猫の気持ちが伝わり、過酷な冬の環境下に一頭だけで過ごしてきた仔猫を思い切なくもなりました。

生きていてくれて、本当に良かった。

ふかふかのハンモックが気に入ったようで、のんびりと過ごしています!

冬季は野良猫の保護相談は減りますが、全く無いわけでは無く、この雪の中、良く生きていたな、と思うような状況の中、必死に寒さを凌ぎ、食べ物を求めている猫達が居ます。

もし野良猫を発見した時は、躊躇せずにご相談下さい。数時間の迷いは、この寒さの中命取りになります。

慣れない環境からか、お腹が少し緩かったりもしましたが、それも治まり、ワクチン接種をして来ました。病院でも全く動じず大人しくしていました。成長が楽しみなこです^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする