子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

なべちゃん有難う。

シェアする

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

※ 11月9日 動画を追加

今年2月から、猫suncafeスタッフとしてカフェ2Fで暮らしていた

「なべちゃん」が先ほど亡くなりました。

17才で、アメショとしては長生きしてくれました。

一家虐待のあった家からおととしの冬、保護して来ました。

家族への虐待は凄まじいもので、警察、ケースワーカー、弁護士なども介入し、

家族は入院、当人は措置入院となり、保護時の情報も自粛していました。

篠路シェルターで1年程過ごし、人にも猫にも臆さず過ごし、とても人懐っこかった為

晩年は、人の沢山いるカフェで過ごして貰おうという事で、今年2月より

猫カフェスタッフとして過ごしていました。

シェルターに入る時は玄関までお出迎えをしてくれて、掃除中も後をずっとついてくる

寝転がっていると背中にのり、いつも怒り顔をした愛くるしいおばあちゃんでした。

呼吸器症状はあったものの、御飯もよく食べ、風邪などもひかず、もっと長生きして

欲しいと願っていました。

保護前は、押し入れに設置された子猫用のケージで飼育されており、十分に体を伸ばして

寝ることも出来ず、せめて当法人に来てからは、不自由だった分まで自由に過ごして欲しいと

主にフリースペースで過ごしていました。

2年間、建物内ではありますが広々と過ごせたと思います。

保護当時のなべちゃん。小柄な方ですが、ケージのサイズが小さく体を伸ばして寝ることも出来ずにいました

なべちゃんを可愛がっていただいた皆様へ

有難う御座いました。

明日、明後日は最後のおうちとなった猫suncafeに居ます。

お時間などご都合が宜しければ、お別れに来て頂ければ幸いです。


いつも怒ったような顔してたなべちゃん。生まれつきかな?環境の為、その表情になったのかな

でも、とても懐っこいなべちゃん。

なべちゃん

安らかに眠ってください。

ありがとう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする