子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

白石区より仔猫を2頭保護致しました!

シェアする

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

お天気のすぐれない日が続き、札幌の7月とは思えない程気温の低い日が多くなっていますね。

7月とはいえ、夜はまだまだ冷え込み、高齢猫や仔猫など、体温調節が難しい猫達の為、暖房器具等を使い適温になるよう細心の注意を払って日々のケアをしております。

そうした日々の中、立て続けに仔猫の保護依頼を受け、現在猫sunシェルターにて保護した猫たちが元気に過ごしております。

7月1日に白石区より仔猫を保護致しました!

シェルターに来たばかりの2頭。シェルターに来た当初は怯えていましたが、大分慣れて来ました。

依頼者様のお話によると、元々は仔猫が3頭いたのですが、猫が苦手な人が、猫除け対策として釣り針のような物で自宅の庭に侵入出来ないようにしており、3頭のうちの1頭の仔猫が、針に引っ掛かり大変な大怪我を負ってしまったそうです。

依頼者様がすぐに動物病院へと連れて行き、今現在も治療中で、大怪我を負った仔猫の里親さん探しは難しいだろうと、ご自身で育てていくことにしたのですが、残った2頭が怯えてしまい、なんとか助けたいとご連絡頂きました。

キジ白の仔猫は、当初から撫でることは出来たのですが、白黒の仔猫は怯えながらケージに掴まり鳴いてばかりいました。

仔猫の様子に依頼者様もとても心配されていて、スタッフもどうにか安心させてあげたいと思い、出来るだけ落ち着けるようにと日々ケアをしました。

数日後には、仔猫達も少しずつではありますが環境にも慣れて来ました。

スタッフからちゅーるを貰い美味しそうに食べています!

ご飯もよく食べ、最近はお気に入りのハンモックで2頭一緒に寛いだ姿を見せてくれています。

とっても仲良しです!

仔猫達は元気にスクスク成長しています!

動物が苦手な方、動物が好きな方、人それぞれ気持ちや感覚の違いがあり、受け取り方も様々です。

私共の活動は、不幸な猫を減らし、人と動物とが住み良い環境づくりを目指すというものです。

今回、大怪我を負ってしまった仔猫は今現在も通院中です。

室内飼いが推奨され、エサやりも非難や近隣トラブルに発展したりと、野良猫達にとって、住みづらい社会ですが、このような悲しい出来事が少しでも減りますよう、日々の活動に努力しています。

当法人では常に100頭前後の猫を飼育ケアしながら、猫suncafeと猫sunシェルターで開催している譲渡会で行き場の無い猫達に家族が見つかりますよう里親さん探しに励んでいます。

特別な療養食を必要とする猫も少なくなく、現在、医療費や施設維持費用が大変不足しております。ご協力をお願い致します。

銀行または郵便局でのお振込みを
お願いしております。

銀行口座 北洋銀行 篠路支店 普通預金
口座番号 3620268
NPO法人 Nyapan Cat Rescue
ニャ:00:パンキャットレスキュー

郵便口座 ゆうちょ銀行
記号 19000
番号 13486491
NPO法人 Nyapan Cat Rescue
トクヒ)ニャパンキャットレスキュー

猫suncafe店頭での募金も受け付けております。

保護猫カフェ「猫suncafe」 12:00~19:00  月曜定休日
札幌市白石区本郷通8丁目南2-8
011-598-0577
東西線南郷7丁目駅3番出口より徒歩5分

 

ご協力、宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする