子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

白石区30頭多頭飼育崩壊③

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

ご報告が遅くなってしまいました。

連日各所からのレスキューや引き取りが続いており

中々更新する時間が取れず遅くなりました。申し訳御座いません。

前回の記事で書きました通り、家の取り壊し期限を3日残し

9月26日までに26頭を保護していました。

あと4頭が全く姿を見せず、フードや水を置いておいても

食べている気配がありません。

本当にあと4頭居るのか?・・亡くなっているのかも

などと頭をよぎりました。

相談者に26頭を保護し、4頭が見当たらないことを

伝え、外に出ている可能性を尋ねると「出てても必ず戻ってくる」との

ことなので、外にも捕獲器を設置して様子を見ましたが

結局最終日まで姿を見かける事は出来ず。

再度相談者に、既に保護済の26頭の写真を見せ

まだ保護していない猫が居るか確認して貰いました。

顔が似ている子も多く実数を正確には把握できず、今保護している26頭で全部だと思います。

との話で、無事、家が取り壊される前に全頭保護する事が出来ました。

家が解体される前に全頭保護出来た事は良かったのですが

問題はここからです。人馴れしている猫は少なく

馴化を進めながら里親さんを探していかなくてはなりません。

治療が必要な怪我をしている猫も多いのですが、暴れて逃げ回り

通院の為にキャリーに入れるのも一苦労で、病院に着いてからも

暴れてしまい、後日改めて、前日から絶食し麻酔をかけて治療をしています。

スタッフも必死です。日ごろかかっているアイリス犬猫病院だけでは

間に合わず、キャリーを2つ持って電車に乗って他の動物病院にも

通院したりしています。

幸いなことは、比較的年齢が若い猫(4歳~7歳)も多いことでしょうか。

高齢になればなる程、里親さんは見つかりづらい傾向にあります。

それと、思っていたよりも早く落ち着き、触らせてくれるように

なってる子も増えて来ました。

怪我をしている猫の治療を進めながら去勢手術も開始しています。

ご寄付を頂いております。
有難う御座います。怪我の治療や避妊去勢費用に充てさせて
頂いております。

I.youko 様 5.000
T.naoko 様   10.000
D.ikuko  様 5.000
T.toshiko様   10.000
T.rie       様   3.000
T.michika様   5.000
H.masanobu様 1.000
I.masumi様   50.000
T様               10.000

ご寄付を頂いた方々には、お礼状と会報を発送させて頂きますので
お手数ですがinfo@nyapan.jpまで
・お名前 ・郵便番号 ・ご住所 ・お電話番号をご記入の上
送信お願い致します。

物資も沢山頂いております。
有難う御座います。
保護している頭数が頭数だけに、猫砂、爪とぎなどの消費が
早く、頂いた物資を有難く使わせて頂ております。

柴山様

浅尾恵子様

 平井えりこ様

 勝田由美子様

 藤原裕郎様

 木村雅代様

 白石美香様

 直江様

 しーちゃんママ様

 銀ママ米倉様

 青木愛里様

 青木愛里様

 ヨシムラ様青木 愛里

 送り状無し様

 勝田由美子様

 寺島様

 送り状無し様

 中山様

 能登様

 白石美香様

 阪本和代様

 タケダ様

 匿名希望様

 中山公子様

 カノン様

物資にてご支援頂いた方にもお礼状と会報を
発送させて頂きます。
送り状が無い方、お手数ですがinfo@nyapan.jpまで
・お名前 ・郵便番号 ・ご住所 ・電話番号を
記入して送信お願い致します。

皆様のご寄付とご支援により、今回保護した26頭の猫たちの
怪我の治療や去勢避妊手術を進める事が出来ています。

また、支援物資により保護した猫たちが暮らす事が出来ています。

皆様の愛情が伝わったのか、猫たちも徐々にシェルターの
暮らしに慣れて来ました。

現在、白石シェルターで約70頭、法人全体では150頭もの
猫を保護しています。

この1週間で、更に8頭の野良猫と1頭の高齢猫を保護しています。

8頭の野良猫は、3頭が生後2ケ月位の子猫で、2頭は乳飲み子です。

この子猫のうち1頭がひどい怪我を
負っていました。後日記事にしたいと思います。

10月15日(日)の譲渡会(白石シェルター開催 白石区本郷通9丁目北1-1)

に、今回の多頭飼育崩壊保護の26頭の猫たちも参加します。
名前が無かった子も多数居ましたが、皆に名前をつけました。

飼い猫なのに、生まれてから3,4年も名前が無かった猫たち。
人でいえば出生届けさえ出していないような感覚でしょうか。

皆様から頂いたご寄付と支援物資とスタッフ・ボランティアさん達の
愛情で、凄惨な暮らしを送らざるをえなかった猫たちの傷と心も
日々癒えている気がします。

当初はまったく触らせなかったセナも、ほんの少し触らせてくれるようになりました。


まだ怒りますが苦笑
他のこたちも愛嬌ある顔をしている子が多く、とても可愛いです。

長いこと爪とぎどころか、爪さえ切ってなかったんだと思います。
自分専用の爪とぎが嬉しいのか、感触がいいのか幸せそうな顔して爪とぎの上で寝ています。

崩壊現場となった家の取り壊し前に、本当にもう残ってる猫が居ないか気になり
家の中を探していたら、相談者の若い頃でしょうか?古い写真が落ちていました。
何十年も前の写真です。この頃は、家が多頭崩壊で取り壊しになる最後を迎えるとは
想像もしていなかったと思います。
関係無い話で恐縮ですが、私も昔、両親の離婚により生まれ育たった実家を売る事になった経験があり、当時の事を思い出しました。今の猫達の心境とかぶった気がします。
住んでた家が無くなる。あの絶望感は何とも言えません。
きっと今回保護した猫たちも長らく住んだ家の取り壊しに不安と恐怖を感じていたと
思います。
新しい環境に慣れようと、猫たちも頑張っています。
不安と緊張で食べれなかったり、吐いたりしていた子たちも食べれるようになり
落ち着いてきました。

シェルターは仮の住まいです。
心と怪我のケアを進め、里親さん、新しい家族が見つかるようスタッフ一同頑張ります。

是非、10月15日の譲渡会にも足をお運び下さい。
宜しくお願い致します。

乳飲み子の頃に猫パルボに感染していたフラン(左・黒猫) と猫スタッフ人気No.2 人も猫も大好き。何にも動じない怒らない掃除機大好き銀次(右、キジトラ)お気に入りはダイソンです。やはり吸引力でしょうか?

猫suncafeで猫スタッフとして働く「銀次」も多頭飼育崩壊出身です。
今では猫スタッフ人気No.2。キジトラの星として沢山の人に愛されています。

今を凌げば、今回保護した26頭の猫、保護している全ての猫に
新しい道が開けます。そう信じています。

医療費と物資が不足しております。
一人でも多くの方にご協力頂けることで、保護している猫達に道が開けます。

銀行口座 北洋銀行 篠路支店 普通預金
口座番号 3620268
NPO法人 侍にゃぱん
エヌピーオーホウジン サムライニャパン

郵便口座 ゆうちょ銀行
記号 19000
番号 13486491
NPO法人 侍にゃぱん
トクヒ)サムライニャパン

支援物資の送り先

〒003-0024
札幌市白石区本郷通8丁目南2-8 猫suncafe

不足している物資はこちら

■ 無料で出来るクリック支援 gooddo

おかげ様でgoodoの順位が上がって来ています。
10位以内に入ると支援額が2倍になります。
宜しくお願いします!

twitter
instagram
Facebook
youtube

白石シェルターで活動して頂けるボランティアさんも
随時募集しています。
・施設の掃除 ・猫のケア ・通院 ・譲渡会など
週1回からでも参加出来ます。
・お名前
・ご住所
・電話番号
を記載しinfo@nyapan.jpまでメールにてご連絡下さい。

NPO法人侍にゃぱん 理事長 齋藤彰

080-3213-0132
info@nyapan.jp

:\]¥]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする