子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

匿名の支援者様

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

「カフェのポストに入ってたんだけど誰かに頼んだ?」

と、スタッフから連絡がありました。

このチラシとポスターがポストに入っていました。

スタッフ、ボランティアさんに確認しましたが誰も作ってないそうで、

活動を応援してくれている誰かが作ってくれたようです。

猫suncafeのお客さんでしょうか?当法人の支援者さんでしょうか?

有難う御座います! 早速、貼らせて頂きました。

以前にもありました。

猫suncafeの休業のお知らせを、急いで手書きで書いたものを

店先に貼って居たのですが、ある日、綺麗に印刷された休業のお知らせを

ポストに入れていてくれたのです。

ここのところ、じっくりチラシや告知物を作っている時間もなく、

手書きやざっくりと書いたもので間に合わせて居たので

非常に助かるとともに、とても励みになります。

もし、宜しければご連絡下さい。

電話でもメールでも、店頭のスタッフやボランティアさんにでも構いません。

是非、直接お礼を述べたいです。

また、今日はReadyforでご支援して頂いた方からも電話があり、

前理事長、齋藤歌奈子や当法人のプロジェクトに共感して下さり、

返金は望まないので、猫の為だけに限らず、スタッフの皆さんで

お茶でも飲んで下さい。と有難い申し出を頂きました。

個人で長らく保護活動をされていたそうで、この活動を継続するのが

いかに大変かを身を持って知っており、猫の事だけでは無く

スタッフにまで想いを寄せて頂きました。

また、長年の経験などから色々と提案やアドバイスも頂きました。

猫suncafe再開まであと4日となりました。

先日は、猫suncafeの再開を知った常連さんたちが、

店の前に設置されているベンチで、前祝として祝杯を上げてくれていた

そうです。

前理事長は、この小さな猫カフェが本当に好きで、

どうしたら猫達が快適に暮らせるのか、どうしたらお客様や

里親さんに居心地良く過ごせて頂けるのか、日々考えていました。

予算もあまり無いので、気づいた所をコツコツとDIYして

作り上げて来ました。

開店当初は、「本郷通り商店街は難しいから3ヶ月持たないよ」

なども耳にしましたが、開店から1年が過ぎ、店舗を拡張するまでに

成長しました。

猫スタッフへの問い合わせもあります。

「かぼすは元気ですか?」「銀ちゃんはどうしてます?」

また、店舗の外から、1Fに居る三毛猫「みぃ」を見て、

「もうすぐ会いに来るからね!頑張るんだよ!」と

声をかけて下さっている方も居ました。

みぃは 病状が思わしくなく、通常の30%しか腎臓が機能してなく、

数日置きに通院しています。

こぶ、かぼす、銀二、ふーちゃん、しーちゃん、宝、ルフィ、マリー、

とらお、アコ、アッカ、ゆうくん、ショコラ、小春。

猫スタッフ達も皆元気に過ごしています。

前理事長が来なくなったせいか、日々訪れてくれていたお客さん達が

来てないせいか、皆少し寂しげで遊びたそうではありますが、元気です。

1Fには、休業中に保護した生後2ヶ月から4ヶ月の子猫達が数頭入居しています。

子猫たちは、17日の白石シェルターで13時から開催する譲渡会に参加します。

今の所の予定では、子猫15頭前後、成猫40頭前後が参加します。

是非、譲渡会にもお越しください。

スタッフ、ボランティアさんをはじめ、このような方々に支えられ

私どもの活動は成り立っています。

猫suncafe再開まであと4日、白石シェルターオープン/譲渡会まで

あと、7日です。

突然の訃報から2ケ月弱にも及ぶ休業で、ご迷惑をお掛け致しました。

そして、どれほど多くの人たちに支えられているかを知りました。

今回支えて頂いた皆様には感謝の念しかありません。

そして、2年間、ここまで全力で活動を牽引して来た、前理事長であり

私の妻の齋藤歌奈子と支えてくれているスタッフ、ボランティアさん、

達にも御礼申し上げます。

どうか今後とも侍にゃぱん、猫suncafeを宜しくお願い致します。

理事長 齋藤彰

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする