子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

譲渡会、今回は5頭の保護猫に新しい家族が決まりました【5月14日】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

5月14日、譲渡会を開催しました。

今回も50人を超える来場者数でした、足を運んでくださった皆様ありがとうございます。

まずは、ご支援いただいた物資のご報告です。

こちらは、毎回譲渡会の時にたくさんの物資を届けてくださる支援者さんのYさんより。
Readyforのプロジェクトにも、真っ先にご支援くださいました。
いつも、本当にありがとうございます!!

こちらは、じっくりご縁を探されていて、
譲渡会にもカフェにも何度も足を運んでくださっているご家族さんから。
ありがとうございます!

募金箱にご支援いただいたご寄付は、15.694円にもなりました!
頂いたご寄付は、保護猫の医療費や療養食、保護活動に大切に使わせていただきます。
ありがとうございます!

今回の譲渡会では、5頭の保護猫に新しい家族が見つかりました。

8歳のミィちゃんに、まずパパとママが決まりました!

前回の譲渡会で、兄のチャコが新しい家族に迎えられ幸せになりましたが、
今回妹も続いて幸せになりました。

  兄のチャコです。

「奥のキジの子について聞きたいんですが…」

と声をかけていただき、向かうと既にミィちゃんは奥さんにべったりくっついていました。

続いて、

石狩33頭、多頭飼育崩壊の子猫「せんちゃん」にも新しい家族が決まりました!

エントリーは入っても、なかなか決定に結び付かなかったせんちゃんでしたが、
無事に素敵なご一家に迎えられました。

背中にハートマークのあるせんちゃん。幸せを掴みました。

続いて、同じく石狩33頭多頭飼育崩壊の子猫「くっく」。

群を抜いて懐っこく、人にべったり甘えるかわいい子でしたが、
満を持して家族に迎えられました!
実はくっくの里親さん、49頭多頭飼育崩壊の「みるる」の里親さんでもあります。
違う多頭飼育崩壊の出身同士が家族になるなんて、なんだか感慨深いですね。

お家についてすぐ、みるるがくっくを優しく迎えてくれたとご連絡があり、
とてもうれしい気持ちになりました。

そして、最後は石狩33頭多頭飼育崩壊のママ猫、

「ハナ」と「カブキ」にも新しい家族が決まりました!

お母さまがメインで飼われるということですが、
お母さまが飼育できなくなった場合には、娘さんお二人が引き受けるとのことで
3人で見に来て、じっくり考えてくださいました。

最初は、ハナかカブキかどちらにしようか悩んでおられましたが
悩むにつれ「選べない」となり
二人一緒に迎えてくださることになったのです。

こんなふうにして、悲惨な状況にいた猫達も幸せを掴んで卒業していきます。

次回譲渡会は、6月11日(日)12時~17時で開催いたします。
皆様のお越しを心よりお待ちしています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする