子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

4月の譲渡会ご縁は8頭に!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

16日に篠路シェルターで開催した第三回目、猫の譲渡会が無事終了しました!

沢山のご来場有難うございました!

今回は8頭の猫たちにご縁がありました!

やったね! パチパチ!

ご寄付は 31800円 頂きました!

なんと…一万円を募金箱に入れて頂いた方も居てびっくりしました!

それだけ、活動へのご理解とにゃぱんへの期待があるということを、心に刻みたいと思います。

皆さん有難うございます。

物資も沢山頂きました!

画像整理がまだ終わらず、後ほど画像を追記しますので、

今しばらくお待ちください。

【ご支援いただいた物資】

前回、砂を4個入り1袋を10袋も支援してくださった方が、今回は紙の砂とフードをこんなにご支援くださいました!クラウドファンディングにも一番最初にご支援くださった方です。去り際がかっこよくて。憧れます。

篠路のブレンドご飯、馴化用おやつとして使わせていただきます!おもちゃはみんな、渇望していました笑

紙の猫砂は49頭多頭飼育崩壊現場に、ちゅーるは馴化用につかわせていただきます!

素敵なおもちゃです!子猫のケージに入れてあげようと思います!

49頭多頭飼育崩壊現場に、尿路閉塞を起こしやすい子がいるので、こちらのc/d缶は現場で使わせていただきます。(だいごろうが責任をもって持っていきます)

さっそくとんぺ(クリーム色のおでぶ)が食いついていました

ケージのお布団を清潔に保つために使わせていただきます。

篠路用トイレ砂として使わせていただきます。

砂は篠路用、フードはブレンドご飯に、ちゅーるは馴化用に使わせていただきます!

カフェ、シェルター、全施設併せて100頭前後の猫を保護しているので

本当に助かります! 有難う御座います。

朝から掃除、準備、猫カフェの方をオープンしてくれていた、スタッフ・ボランティアの

皆さん有難うございました!

こういう有志に支えられ、日々活動しております。

今回決まった8頭、皆思い入れがあるんですが、

その中でも生粋の野良ネコだった3頭の話に少しお付き合い下さい。

まずは、ポンツキ兄弟。

サングラスもかけちゃう、長毛イケメン、兄のポン太。

怖がりだけど、人に馴れたい感がすごく有り、小柄だけどよく食べるツキノ。(左黒)

兄のポン太。妹のツキノ。厳しい冬を近所の人や保護依頼主さんからごはんを貰いながら

過ごして来ました。-10℃なんて当たり前の北海道はの冬は野良猫にとって過酷です。

捕獲時、ポンツキの2頭でしたが、猫は5,6頭で産まれてきます。

野良生活で、残りの兄弟たちは、亡くなったりはぐれたりしたのでしょう。

怖がりで警戒心の強い妹ツキノがまず、捕獲機にかかりました。

捕獲日のブログはこちら

捕獲機を怪しんでいましたが、よっぽどお腹が空いていたのでしょう。

案外早くかかりました。

前情報から、警戒心が強いツキノの捕獲は苦戦するかと思っていました。

捕獲したツキノを車に載せ、次にポン太の捕獲を試みました。

それまで比較的、悠長にフラフラ道路を歩いたりして過ごしていたポン太。

しかし、ツキノの姿が見えなくなると、

ツキノを探して、車の周りを周回しはじめました。

隠れては出てきて、何度もツキノが乗っている車を伺う。

捕まえようと近づくと逃げる。

また出てきては、ツキノを探して車の周りをウロウロ。

そんな姿を見ていて、この兄弟はずっとこうしていつも一緒に過ごして来たんだ。

捕獲しても、この2頭は一緒に迎えてくれる家族を探したい。と強く思いました。

後日、ポン太も無事に捕獲し、ポン太、ツキノは篠路シェルターで過ごして来ました。

ポン太はすぐに人にも環境にも慣れて、掃除をしていると後をちょこちょこ付いてくる

し、抱っこも大好きな懐っこい性格ですっかり家猫風に。

最初は怖がっていたツキノも今では抱っこも出来るし、抱っこされている間は

こわばりながらも、小さな声でゴロゴロ鳴くのがとてもかわいいのです。

そんな2頭ですが、2月、3月の譲渡会ではご縁がありませんでしたが、

今回、兄弟一緒に迎えてくれる家族に出会えて、めでたく決定です!

次は3月に中央区で捕獲保護した野良猫です。

この子もよっぽどお腹が空いていたのでしょうね。

捕獲機設置後、30分程で捕獲機にかかりました。

捕獲時のブログはこちら

保護当時は、もの凄い暴れようで、小さな狼のようでもありました。

1週間位、ほっとんどフードを食べず、みるみる痩せ、なんとか食べさせようと

給餌を試みるも、激しい威嚇と猫パンチでなかなか受け付けてくれません。

それでも、ひっかかれながらも少し、また少しおやつを口に付けたり、

すこーしずつ距離を縮めていく日々。

2週間目位から、警戒心は解けたようで、おやつを食べはじめ、撫でさせてくれる、カリカリ

も食べる。

ここまで来ると、本来の性格を見せ始めメキメキと馴れました。

抱っこもふつーに出来るようになり、最近では

室内に入ると、ニャーとアピールるするまでに。

去勢から帰ってきたところ。頑張ったねー

優しそうなご家庭に、引き取られました^^ありがとうございます!

8頭のうち、こういう野良猫たち3頭にご縁がありました。

ほんの数か月前までは、寒い外を御飯を求めて彷徨う毎日を送っていた野良猫たち。

人を怖がり、寒さや飢えや外敵、事故などと闘う毎日。

情のある保護依頼主さんと出会い、私たちと出会い、運命の家族にたどり着きました。

野良猫の捕獲は、飼い主が居ないので医療費の問題や人に馴れないケースも多々あり

難しい所でもありますが、支援者の皆様、スタッフのみんなと協力しながら

解決していきたい問題です。

動物病院開設プロジェクト・クラウドファンディングも、

おかげ様で70名の方にご支援頂き、100万円を超えました!

有難うございます!

240万達成しなければ、支援金は全て支援者さんに戻され、

ご支援を受けられなくなってしまいます(all or nothing方式)

どうか、プロジェクト最終日までお付き合い頂ければ嬉しいです。宜しくお願いします!

次回の譲渡会は5月14日(日)です

来月より、終了時間を1時間前倒しして、12:00-17:00

開催となります。

無料駐車場が複数台ありますので、料金気にせずお車でお越し下さい。

(混雑時は少々お待ちいただく場合も御座います。)

 

白石区本郷通り商店街にある保護猫カフェ猫sun cafeでも、毎日里親さん募集中です。

もちろん、猫を飼えないけど猫と触れ合いたい、一緒に過ごしたいという方のご来店も心からお待ちしております(^・ω・^)

お店のご利用料金の一部が、保護猫のために使われますので

ご来店自体が猫助けになるシステムです。

まだまだ沢山の猫たちが運命の家族との出会いを待っています。

猫は自分から飼い主さんの所へ移動する事ができませんので、遠い所から

来てくれる方もいらっしゃると思いますが、運命の家族が待っています。

是非、足をお運びください!

無料でクリック一つで簡単に支援できるgoodooも宜しくお願いします!

ポチッとクリックするだけで、無料で支援が出来ちゃうのです♪

集まったポイントに応じて、保護活動のための支援金がgooddoから受け取ることができます。

Facebook  twitterもやっています。いいねやフォロー、ぜひぜひお願いいたします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする