子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

3月の譲渡会が大盛況で終了しました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

3月19日(日)に2回目となる猫の譲渡会が終了しました。

DSC06781

今回もたくさんの方に足をお運びいただき、来場者様は65人にもなりました。

足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました!

そして、4頭の猫たちに、新しい家族が決まりました!!

まず、49頭多頭飼育崩壊レスキューの「れんちゃん」。

DSC06777

譲渡会の日は、検討していただけるとのことで帰られましたが、

後日、家族に迎えたいとのことでお電話をいただき、めでたく里親さんが決まりました!

49頭多頭崩壊の猫たちは、飼育日数が長くなってきていましたが、

ひとり、またひとりと決まっていきます。

それから、9か月の黒猫「集」。

DSC06825

とてもなつっこく、遊びが大好きな猫でしたが、

体調不良でシェルター生活が長かったり、譲渡対象になってもなぜかなかなか決まりませんでした。

そして、先日函館から引き取った「チッチ」に里親さんが決まったのですが、

DSC_0337

この子は13歳という高齢猫。

かなり長期戦になることを覚悟していました。

里親さんの家には先住猫がいるのですが、18歳。

その子の相棒猫が、最近亡くなったそうで、残された猫がとても寂しそうにしているとのこと。

年の近い子で、穏やかな子を探しているとのことで、13歳のシロとチッチを紹介させていただきました。

どちらにするかで大分悩まれていましたが、

チッチは特に飼い主さんと離れたことで悲しみに暮れていると伝えたところ、

その悲しみは癒えるよ、と家族に迎えてくださることを決めてくださいました。

最後に、美唄多頭飼育崩壊出身の「若林」です。

DSC06814

若林はものすごく警戒心が強く、

夏から8ヶ月もシェルターに居て、ずっとお世話しているのに、いつも手の届かないところに隠れているか一目散に逃げるかの二択なので

触ったったことがある人はほとんど居ません。

ところが、譲渡会でキャットタワーの穴の中に入っていた若林、

里親さんご一家の皆様は、全然普通に触れたというのです。

耳を疑いましたが、確かにおとなしく触られている…

譲渡会が終わって穴をのぞき込んだら

いつも通り一目散に逃げました(ฅ^・ω・^ ฅ)

そして大量に猫砂を頂きました!

ものすごい量の猫砂を消費するので本当に助かります!

有難う御座います!

DSC06834

来月の譲渡会のお知らせです。

4月16日(日)12:00-18:00

保護猫カフェ猫sun cafeでも、毎日里親さん募集中です。

もちろん、猫を飼えないけど猫と触れ合いたい、一緒に過ごしたいという方のご来店も心からお待ちしております(ฅ^・ω・^ ฅ)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする