子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

かぼす治療日記3日目&4日目

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

先日尿路閉塞と、出血性の膀胱炎で日帰り入院をし、

治療を始めたカフェスタッフのアイドル、かぼすですが。。。

DSC_0177

今日、3回目の通院点滴とともに、治療経過を評価するための血液検査を行いました!

結果は・・・

すぐに言いたいところですが、まずは昨日の通院のことからご報告させていただきます。

3日目は、点滴&膀胱洗浄でした。

膀胱洗浄とは、経尿道的に膀胱内にカテーテルを挿入して、膀胱内を洗浄することである。
以下の目的で行われる。
1. 慢性炎症の治療として、膀胱内の細菌、分泌物、粘膜を除去する
2. 膀胱内留置カテーテルの閉塞の解除と予防
3. 膀胱内の凝血除去
4. 膀胱鏡前の前処置
5. 薬液注入の前処置
6. 膀胱壁に温熱刺激を与える

とあります。かぼすの場合、主に1番と2番、3番が目的です。

膀胱洗浄、見たことある?と聞かれたので、ないです!見たいです!と答えると

見せてくれました。

篠路のボス猫「こぶ」も尿路閉塞で病院にかかったとき、カテーテルを入れておしっこを出すところは見せてもらったことがあるのですが

洗浄は初めての見学!

思い返しても、看護師時代泌尿器にいたことはないので、

やっぱり初めて学ぶことってすごく興味深いです。

話がそれましたが、血尿なので画像が苦手な方もいらっしゃると思うので

大きく見たい方はサムネイルクリックしてくださいね。

DSC_0511 尿道のカテーテルに、チューブをつないで。。

DSC_0515  残っている尿を抜いてから、洗浄していきます!

DSC_0517  カテーテルのわきからもれてしまいましたが、

DSC_0518  尿道が広くなっている=尿閉は解除されていると考えられます。

DSC_0521  1回目は、かなり濃い血尿です。。

尿の中に、血餅(血のかたまりみたいなもの)がたくさん混じっていました。

つまりの原因にもなるそうですが、かさぶたみたいなかんじで、止血が起こっているんだそうです。

DSC_0523  2回目、少し薄くなりました。

DSC_0524  3回目、さらに薄くなって洗われて行きます。

DSC_0526  4回目、かなりキレイになりました!

DSC_0530  おしりが、おむつにうんこをしている関係で汚れてしまうので

DSC_0531  バリカンで毛を刈ってきれいにしてくださいました!

DSC_0533  これで、うんこつかないよ!

DSC_0537  おむつをして、終了~~。お疲れ様でした!!

DSC_0539

最後は点滴をして終了です。

膀胱洗浄、かなり違和感だったと思いますが、暴れたりしませんでした。

もごもご文句は言っていましたが。。完全に借りてきた猫ですね!

カフェではおむつ交換だけで激しすぎる抵抗劇を毎日繰り広げています。

また明日、点滴して、急性腎不全の評価しますねとのことで、帰カフェ!

病院に行った後は、カフェで八つ当たりします。。

まぁ、ただでさえカラー嫌いなのに、

尿道に管が入っていて、処置もするのだから、八つ当たりもしたくなりますよね。

そして、本日、急性腎不全の評価の日がやってきました。

DSC_0542

まずは、採血!血管をさがす。。

DSC_0543

この子、むちむちしてて掴みづらいね(笑)と愛のお言葉。

DSC_0544

掴みづらいと言いながらも、血管には1発で入りました! さすがです。

DSC_0546

すいーっと、採血できていきます。 血管が細いので、すいーっと引けるのも技術の賜物です。

DSC_0547

終了!

DSC_0549

おしりを洗ってくださいました<(_ _)>

DSC_0555

点滴をしながら、血液検査の結果を待ちます。。 ドキドキ

DSC_0557

止血剤も入ります。 でも、原因をどうにかしないと意味ないんだよねぇーと、もっともな見解を教えていただく。

DSC_0556

耐えるかぼす!ひたすら耐える!

DSC_0558

処置が終わったころに、結果が出ました。 機械からはレシートでしか出ませんが

DSC_0560

アイリス犬猫病院では、こういったわかりやすい一覧にして、持ち帰らせてくれます。

画像を拡大して見てくださった方は、気づいてくださったでしょうか・・!

初診の血液検査で60を余裕で超えていたBUNは14.2に下がり、

カリウムも正常値に下がっていました!!

急性腎不全は、よくなったという結論でした!!

よかった!

急性腎不全は、経過が長くなると慢性腎不全に移行してしまうそうですから、

早く対応していただけて本当によかったです。

かぼすの異変を教えてくださったお客様、ボランティアさんにも本当に感謝!

DSC_0506

ありがとにゃー、ブヒブヒ

ただ、膀胱の伸び縮みがうまくできていないらしく、

先生が現時点で考えている原因は、膀胱炎の経過が長かったのではないか、とのこと。

これからは、膀胱炎の治療に移っていくが、長くかかるかも知れないとのことでした。

でも、根気よくお薬を飲んで、

phコントロールを食べ、水をしっかり飲んでいれば

治っていく病気です。

かぼすと、先生、ボランティアさん、

そして支援者の皆様や、お客様と力を合わせて病気と闘っていきます!

応援のほど、よろしくお願いいたします!

次回通院は5日の日曜日です。

かぼす、しばらくがんばろうね!

当法人では常時数十頭の猫を保護しており、膨大なフードや猫砂を消費し、
医療費も不足しております。

かぼすをはじめ、医療やケアを必要としている猫達が治療を受けれるよう、
ご支援・ご寄付にご協力お願いします。
物資の送り先

〒 002-8029
札幌市白石区本郷通り8丁目南2-8
猫suncafe

銀行口座 北洋銀行 篠路支店 普通預金
口座番号 3620268
NPO法人 侍にゃぱん
エヌピーオーホウジン サムライニャパン

郵便口座 ゆうちょ銀行
記号 19000
番号 13486491
NPO法人 侍にゃぱん
トクヒ)サムライニャパン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする