子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

13歳で超巨大猫、クロちゃんの1ヶ月報告メッセージです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

昨年、民間から3頭で保護した、クロ、シロ、チビのうちのひとり、
クロちゃんから1ヶ月報告メッセージが届いています。

DSC04787

DSC04807

引き取り当時、篠路シェルターにて。

くろちゃんもとても印象深い保護猫でした。

篠路の2段ケージに入ったものの、

下半身が肥えすぎて、2段目に登ることができない。

2段目の台に手をかけて、むんっ!!っていくのですけど、

台が外れてくろちゃんごと1F部分に落ちてしまう。そんな猫は初めて見ました。

でも懐っこさは抜群なくろちゃんは、見事ボランティアさんの心を射止めてお嫁入りしました!そのボランティアさんから、1ヶ月経過の報告をいただいていましたので、転載いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、クロちゃんが我が家に来て、約一ヶ月がたちました。

体調は時々鼻水出てる❗と、いうこともありますがカリカリのご飯をしっかり食べ、なぜか朝の4時から5時の頃にうんちをしますが元気に過ごしています。

    最近は、息子のことが気になるようで息子の部屋によくいきます。
息子が学校に行き、姿が見えなくなると、どこにいるの?と、凄い勢いで泣いて読んでいます。こんなに大きな声が出ることに、驚いたくらいです。呼ばれて息子もメロメロです。
    他にも、ネズミのオモチャに関心を示してカフェの子達のように、激しく遊ぶことも、短時間ですがあります。なかなか素早い動きです。
    人懐こいクロちゃんに、旦那さんもほっておけなくすっかり家族の一員です。
DSC_0135 DSC_0137
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とのことです!
すっかり家族の一員になって、幸せそうなクロちゃん。
本当によかったです、里親さん、本当にありがとうございます!!
実は、クロちゃん、悲しいエピソードがあるのです。
里親さんにはお話したのですが
クロちゃんが、元の飼い主さんと出会ったときの話です。
クロちゃんは、元野良猫だったそうです。
依頼主さんのお父様に、命を救われて一家の一員になりました。
真冬の雪深い日に、
お父様が猫の鳴き声に気づいて出所を探すと
信じられませんが、雪に首まで埋められ、
頭だけ出した状態で放置されていたそうです。
まだ、子猫だったクロちゃん。
よく生きていました、そして、お父様が発見して助け出すまで、
よく耐えてくれました・・・。
13年前の話ですが、
明らかに心無い人間による、虐待です。
お父様が気づかなかったら、
子猫は身動きが取れないままどんどん体温を奪われて、死んでいたでしょう。
どんなに残酷なことだか、普通の人なら想像するだけで、たまらなくなります。
そんな出会いのクロちゃんだったからこそ、
依頼主さんは特にクロちゃんの行き先を案じ、
幸せになって欲しいと願っていたそうです。
ボランティアさんが一目惚れして、迎えてくれましたよと伝えると、
すごく喜んでおられました。
依頼主さん、里親さんのおかげで、
クロちゃんはもう、寒い思いをすることも、虐待されることもありません。
13歳という高齢なので、何かと大変な事も多いかもしれませんが
クロちゃんと里親さん、どうか二人三脚で幸せにすごして欲しいと願っています!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする