子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

カフェ4頭の保護猫の避妊去勢が終わりました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

12月7日に「シャム」、「にゃん太。」

12月9日に「みぃ」、「もみじ」のそれぞれ避妊去勢が無事終わりました!

シャムは、夏ごろに民間保護した親子猫のお母さんです。
この子は、保護当初は人に怯えていて、
よく慣らしてから医療ケアをかけたほうが良いと判断して馴化に専念していました。

秋にカフェの1Fに仲間入りしてから、ワクチンとともに避妊の予約を取ってましたが、
年末は混んでいて2週間以上先の日程でなんとかお願いできることに。

しかし、11月末くらいから発情が始まってしまい、
すごい大音量で鳴く毎日…

ボランティアさんや、お客さんと、
辛いね、避妊まで頑張れと励ましながら過ごしていると、

なんと最近民間から保護した「にゃん太。」が声に引っかかって発情!

二人であまりにも大合唱するので、先生に相談し、
予定を早めて二人同時に7日に避妊去勢行うことにしました。

dsc_0214

手術前夜のシャムっこ

dsc_0239

dsc_0241

帰ってきたところ。お疲れ様!

dsc_0004

にゃん太は、ふてくされてました。

そして、2日後の避妊去勢メンバーは「みぃ」と「もみじ」。

この二人、49頭多頭飼育崩壊のメンバーです。
もみたんは、しばらく尿路閉塞の治療でほかのケアが進みませんでしたが、
状態がかなり安定したところでワクチン、そして去勢!

みぃちゃんは、本来もう少し後に避妊する予定でしたが、
シャム、にゃん太の発情につられて発情が始まってしまったため、
予定を早めて決行しました。

dsc_0029

目の治療のために行っていた目薬ケアで、すっかりびびりーさんになってしまいました。

dsc_0026

もみたんも、尿路閉塞の治療に2週間くらい毎日病院に通い、点滴+おしっこを絞られていたため、すっかり病院嫌いになってしまいました。

dsc_0031

病院の看護師さんに託したところ! 二人ともがんばれー!

dsc_0030

14813695294651481369540111

↑摘出したたまたまと、子宮。意外と小さいんです。

無事に終わった4頭は、カフェ1Fで元気に過ごしています。
また来年も、残りのメンバーたちを順番にケアしていきますよ!

↓にゃぱんの応援宜しくお願いします!
gd_r_234x60

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする