子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

保護猫のキキの里親さん決定しました!【12月4日】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

10月12日、茶トラのキキを保護しました。

経緯は、飼い主さんが本州から北海道に嫁ぐことになったが
嫁ぎ先に猫アレルギーの人がいて一緒に暮らせなくなりました。

家族内で話し合いを重ね、
一時は、飼い主さんは庭にスーパーハウスを建て、
そこで猫と住む!と提案したそうなのですが、
北海道でそれは無理。と反対され、仕方なくにゃぱんに相談してくれたのがきっかけでした。

最初に相談を受けてからも、数か月にわたり相談を重ね、
北海道にやってきた10月の日に、カフェで保護をしました。

dsc_2190

保護時のキキ。

物おじしない性格で、
懐っこく、そしてでかい!

ただ、前のお家で、ごはんについてだけは散々わがままをしたらしく、
普通のカリカリ、食べないかもしれません…と言われたので

そんなんでは里親さんが見つからない!
キキたんにも頑張ってもらい、粘り強く普通のカリカリを与えて、
最終的になんでも食べるようになりました。

お客さんにも、ボランティアさんにも人気だったキキ。
特に、ケージから逃走して奥に走っていく様が、その巨体からは想像できないほど機敏で
親しみをこめて「動けるでぶ」と愛されていました。

dsc_0014 dsc_0012

キキが気になるという里親検討の方は何人もいましたが、
なかなか決まるところまではいかず。

それでも、根気よく待とう、と思っていました。

そして、今日、
昼前に1本の電話が入りました。

「里親募集してる子いますか?」

その時は、カフェのオープン準備中で、全然話はできなかったし、
キキを紹介したわけでもないんですが、

夕方、電話のご一家の方が店に来てくれて、
里親募集の子を紹介すると、キキとチビが目に留まったようでした。

お父様は、チビもかなり気になっていたようでしたが、
子供さん達がキキをすごく気に入り、お父様に猛プッシュ!

お母さまともお話しし、子供さんとうまくなじめる子がいいということで、
ちょっとわしゃわしゃされたくらいでは動じない(むしろ好きかもしれない)
キキが最適ではないかとお話しして…

ご家族で話し合い、
この子にします!
と決めてくれました。

お父様は猫を飼っていたことがあり、
子供さんに、はじめましての猫と触れ合う時はにおいをかいでもらってから、
うちに行ったら部屋中のにおいを確認するから、
落ち着くまではそっとしておかなければならないこと、

キキはモノではない、生きているのだから、
無責任になってはいけないこと

いろいろなことを伝えてくれました。

キキ、君を本当に大事にしてくれるはずだから、
安心して食べて遊んで寝て過ごすといいよ!

第二の猫生、幸せになってね。

里親さん、キキをよろしくお願いします!!

dsc_0202

白石区本郷通りにある「猫suncafe」には、他にも多数里親募集中の猫たちが暮らしています。

cafeの営業時間内、いつでもお見合い出来ますので是非会いに来て下さい!

保護猫カフェ 猫suncafe
白石区本郷通り8丁目南2-8
12:00~19:00 金曜日は22:00まで。月曜定休。
080-5652-5827

事務局/篠路シェルター
北区篠路9条6丁目1-3
NPO法人侍にゃぱん

↓にゃぱんの応援宜しくお願いします!
gd_r_234x60

↓里親さんが見つかるよう、記事をシェアしてご協力下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする