子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

【急募】ボランティアスタッフ大募集!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

保護猫カフェの仕事を手伝ってくれるボランティアさん募集です!

札幌市を拠点に猫の保護活動を展開する「NPO法人侍にゃぱん」で
活動してみませんか!

団体として猫の保護活動を始めて2年足らず、法人設立から1年程ですが、
北区篠路に保護シェルターを構え、白石区本郷通りで、アンテナフロントショップとして保護猫カフェを運営し、保護している猫の頭数は北海道動で活動する動物愛護団体としてはMAXの100頭前後、動物愛護団体ではまだ少ない、有償ボランティア制度を取り入れるなど、有言実行、計画を着々と形にしている勢いある法人です。

また、勢いだけでは終わらせないよう、地域社会にしっかりと根付いていけるよう、
行政書士の方に準顧問に就任して頂いたり、複数の動物病院や獣医師のご協力や助言を経て、日々、活動に邁進しています。

また、ご寄付や支援者の方々に頼るだけでは無く、事業を営み、自走出来る保護団体を目指し、カフェ運営・軽音楽部・写真部などで、日々思考錯誤しながら活動しています。

参考までに、ボランティアスタッフとして活動に参加している年齢層は、
以下の通りです。(2016.9.1現在)

中学生 1
高校生 3
大学生 1
20代 3
三十代 1
四十代 3
五十代 3
六十代 2

と、下は中学生から上は六十代まで幅広く、
猫好きな人が集まり、猫の保護やケア、馴化・カフェやシェルターの清掃・軽音楽部による
音楽活動・シェルターやカフェでの接客からDIY作業や写真撮影など、それぞれが出来る事を行っています。

また逆に、自己の苦手を克服する為に掃除を淡々とする!という人も参加しています。

動機や参加目的はそれぞれでも、猫の保護という共通するミッションに向けて、
年齢や所属を越えて参加できる環境が当法人にはあります。

超高齢化社会や多頭飼育崩壊に備え、2017年度にはシェルターを増設し、更なる保護活動の充実を図ります。(新シェルター予定地・札幌市中央区)

動物から貰える癒しの時間や学び、己の発見や修行、社会への可能性の挑戦など、
学校や会社に無いものも、生きたNPO法人にはあります。

是非、あなたの力を「猫と人を救う活動に」役立てて見ませんか!

特別なスキルは要りません。猫や他者を思いやる心があれば参加資格は満たして居ます。

白石区本郷通り商店街にある「猫suncafe」で、一緒に
猫の保護活動にご協力下さい!
(東西線南郷7丁目駅3番出口徒歩5分 本郷通8丁目南2-8)

時間

① 11:00~13:00 約2h

② 18:00~20:00 約2h

お手伝い頂く内容

・猫のケア(爪きり、ブラッシング、投薬、体調ケア全般)
猫を飼ったこと無い方でも大丈夫! 丁寧に教えます。

・店内清掃、猫のケージや用品の清掃&手入れ

・動物病院への通院

・週1回から、①・②、どちらかのみでもOKです!
・協調性があり、老若男女問わず協力していける方。
・シフト制です。予め予定した日時に参加出来る方。
・年齢不問です。

ボランティア活動に興味がある方は、

1.お名前
2.年齢
3.ご住所
4.電話番号
5.希望する参加曜日と時間

を、info@nyapan.jpまで送信して下さい。

一歩を踏み出す勇気。困難を続ける忍耐力。目標にチャレンジする向上心。
NPO法人で行うボランティア活動だからこそ、体験出来る事があるはず。
猫のために、ひいては己のために、ボランティア活動を通して何かを
見い出して下さい。

遠くない将来、殺処分というシステムは無くなります。
それをニュースで見るのか、自分の体験として得るのかは、
自分次第です。

猫suncafeを運営する「NPO法人侍にゃぱん」では、
猫カフェやシェルターで100頭前後の猫を保護しています。(2016.9.1)

子猫から高齢猫、里親募集中の猫、医療ケア中の猫まで、
まだまだ人の助けを必要としている猫たちが居ます。
ご協力宜しくお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする