子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

美唄19頭多頭飼育崩壊発生

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

先日、札幌市西区で発生した49頭多頭飼育崩壊に着手したばかりですが、
今度は美唄で仔猫7頭を含む19頭多頭飼育崩壊が発生しました。

認知症を患っている高齢の飼い主が施設へ入所する為、飼育放棄に。

入所は約2週間後。
連絡をくれた相談者は遠方に住む親戚。

子猫から成猫まで雄雌など詳しくは解らないが20頭ほど居て、
飼い主の入所後に家は取り壊す予定。

猫に掛かる医療費の一部を支払う意思はあるが、飼い主の施設の入所費用や
家の取り壊し費用など出費がかさむ為、余裕が無いとの事。

猫の保護に掛けれる時間は2週間を切っていました。

飼い主の兄弟や親類は居るのですが、誰も飼うことが出来ず、
里親探しなどもしたが、2頭が決まったのみ。

生後間もない子猫も居るらしいが姿を見なくなった猫も居るとの事。
一匹亡くなったのは把握している。

足が埋まるほどのゴミに埋もれているので長靴などを持ってきてほしい。

これらの情報を元に、引き取りの準備を進めました。

連絡を受けてから3日後の8月12日(金)待ち合わせ当日。
猫suncafeを17:00で切り上げ、17:00からは有償ボランティアのYちゃんに
お店を任せて現地へ向かいました。

18:00から18:30に飼い主の兄弟と現地で待ち合わせをしていたのですが、
到着が19:00を回りそうだった為、電話を掛けて遅れることを告げると
「2時間も待たされてる」と大げさに嫌味を言い出したので、先行きが不安ですが、
向かいました。

現地に到着し、挨拶を交わし早速部屋の中を見せてもらうと
聞いていた通りのゴミに埋もれているいわゆるゴミ屋敷です。

DSC03708

もうどれだけ掃除されていないのか猫の糞尿もそこら中、山になっていました。

DSC03765

散乱するゴミの山や、人の尿が入っていると思われるペットボトルが あちらこちらに。

居間に入ると、高齢の飼い主とうずくまっている仔猫が居ました。

生後数週間と思われる大きさの子猫は目やになどで両目が塞がっていて、
小刻みに震えていたりで早急に保護しないと命にかかわるであろう状態だったため、
所有権放棄や譲渡書類のサインなどは後にして保護を開始しましたが、これが後々裏目に出てしまう羽目に。

DSC03789-1024x683_2 

飼い主のお婆さんがソファーに座りながら、ぶつぶつと独り言を
言っています。様子からしてかなり認知症が進行しているものと
思われました。

DSC03797

荒れ果てた室内に散乱する人形

お婆さんの兄弟達が避妊去勢などについて注意していたらしいのですが、
猫の数は増えていったそうです。

DSC03802

猫用のトイレなどは無く、押入れの中やそこら中に糞が。

DSC03805-1024x683_2

どうやってこの室内でお婆さんは過ごして来たのでしょうか。あらゆる物が散乱していました。

お婆さんの兄弟たちは、保健所などに持ち込みたくは無いが、家の取り壊し費用やお婆さんの入所費用にお金が掛かり、費用の負担はかなり難しい。
しかし、家を取り壊す為に猫は何とかしなくてはならない。

そのような感じです。

子猫6頭は、衰弱しているのか目が塞がってしまっている為か、
ろくに動かずに居たので、すぐに保護出来たのですが、成猫の多くは、
怯えと警戒でキャリーに入れるのも一苦労です。
猶予は2週間しかない為、何とか保護して連れて出るしかありません。

DSC03833-1024x683_2

元々野良猫だったそうですが、数頭はお婆さんに懐いているようです。

DSC03776

不安そうにこちらを見ています。もうじきこの家は無くなってしまいます。一緒に新しいおうちを探しに行こう~!話しかけて見ますが、この子は一定距離を保ったまま近寄らせてくれません。

散らかった現場は、臭いや足場の悪さに加え、暑さなどで想像以上に
体力を消耗します。

子猫7頭と成猫5頭を保護し、初日は引き上げる事に。
お婆さんの兄弟に、所有権放棄関連の書類にサインしてもらい、
次の保護の日時を約束し、帰路に着きました。

保護した猫たちに掛かる医療費の一部を次の保護時に
お支払いして頂けるお約束でしたが…後日この約束は反故にされる事に。

保護した猫たちを篠路シェルターに連れて帰り、
ケアに入りました。目が塞がり、痩せてひどい状態です。

DSC03875

目やになどで目が塞がり開かなくなっています。栄養状態も悪く痩せていて260g程しかありません。

DSC03891

DSC03927

DSC03962

DSC03956

子猫7頭は、どの子も猫風邪でした。

翌日病院に連れて行き、目の洗浄や便の検査をしてもらうと
コクシジウムが見つかりました。

隔離して治療とケアが必要です。保護するのが少し遅かったら
この仔猫たちの命は無かったかも知れないと思うと同時に、
このこ達の兄弟が、あのゴミの中で息絶えてしまった事を考えると
いたたまれない気持ちになります。

子猫たちは、少なくても生後1ヶ月位と生後2ヶ月位と4ヶ月位の3群。

猫は一回の出産で4~6頭位を産むので、半数以上の乳飲み子・子猫が、
育つ事が出来ず亡くなって居るのでしょう。

ゴミと糞尿で埋もれた家の中で、ご飯や水も満足に与えられず
亡くなって行った仔猫達の事を考えると、もう何とも言えない気持ちです。

世は空前の猫ブーム、ペットブーム。
本屋に行けば1コーナー猫の本が置いてあり、コンビニでも必ず見かけます。
かわいい猫たちが愛くるしい表情で写っている本は楽しげです。

そんな世間の片隅で、物があふれる現代で、ろくに食べれず死んでいく猫たち。

ペットブームとかって一体何なんだろう。

飼い主が高齢で認知症の一人暮らし。

今回の多頭飼育崩壊は、まさに超高齢化が進む社会問題の中で
起こりました。

色々と考えずには居られません。

現在96頭の猫を保護しており(2016年8月16日現在)、フード、猫砂、つめ研ぎ、ごみ袋など、莫大な量を消費し常に不足しています。

医療費も大変不足しています。
当法人の活動に賛同して頂ける方は、どうかお力をお貸し下さい。

不足している物資をAmazonのリストにしてあります。

無料で簡単にクリック一つでスマホからでも支援できるgoodoはこちら

何卒宜しくお願いします。

銀行口座 北洋銀行 篠路支店 普通預金
口座番号 3620268
NPO法人 侍にゃぱん
エヌピーオーホウジン サムライニャパン

郵便口座 ゆうちょ銀行
記号 19000
番号 13486491
NPO法人 侍にゃぱん
トクヒ)サムライニャパン

物資の送り先(郵送の場合)
〒002-8029
札幌市北区篠路9条6丁目1-3
NPO法人 侍にゃぱん事務局

【連絡先】

NPO法人侍にゃぱん 理事長 齋藤歌奈子:080-5652-5827

ほごねこかふぇ猫suncafe店頭での募金、支援物資の持ち込みを常に受けつけております。
また、里親募集のポスターや募金箱の設置にて協力していただけるお店など、
募集しております。

宜しくお願い致します。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。