子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

札幌49頭多頭飼育崩壊5 -トイレの確保と室内清掃-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

無料で簡単にクリック一つでスマホからでも支援できるgoodoはこちら

連絡があった当初は、全頭引き取ってケアし里親探しの予定でしたが、
娘さんに話を伺ううちに、「元々居た先住猫や母が残した思い入れのある子を飼いたい」との事。

飼いたい頭数は7。

賛否両論あるとは思いますが、娘さんの気持ちはとても解りました。亡くなった元飼い主である母親は、病気で4月から入院していたそうです。娘さんは、それから4ヶ月間、49頭の猫を一人でご飯を上げてトイレ掃除をして来たのです。
そして7月にお母さんが亡くなり、見かねた知人が当法人に連絡して来たのでした。

7頭の猫たちを今後飼えるのかとなると、色々問題もあります。

経済的に厳しい状況で、壊れた網戸の修理はもとより扇風機一台買うのも難しい程の経済状況。

皮膚病の猫、下痢や具合の悪いこたちを病院に連れていく事もままならない状況なのです。
高齢で、今後ますますケアが見込まれる猫も数頭います。

すぐには決められる問題では無いので、話し合いながら、出来うる限りのフォローをし、
娘さんにも猫にとっても最善の道を模索していきます。

トイレを置いている部屋が畳で、糞尿がしみ込み悪臭の原因になっているのと、
ボロボロになってしまっていて使えないので剥がして撤去する事にして
トイレの確保や床の清掃をする事にしました。

DSC02667

家具を移動し、畳を剥がしていきます。

DSC02673

主に猫たちの居場所になっている台所。
床にこびり付いた汚れや糞などを取り除きながら次亜塩素系消毒して拭いていきます。

当法人で使用しているのは消毒薬は「ビルコン」です。動物病院でも使われているもので、
パルボ感染していた乳飲み子を保護した時も、ビルコンを使用した徹底消毒により、
感染拡大を防ぐ事が出来ました。

DSC02702

「ボス」が皆の働きっぷりを見てまわっています。

DSC02704

畳を剥がしたら、大分すっきりした感じです。

DSC02720

DSC02727

一旦、こちらの部屋の猫トイレは撤去して、捨てるものなどを分けて置く事にしました。

母親が亡くなった後、娘さんはどこから手をつけていいのやらの状態で修理や掃除も
ままならなかったそうです。

DSC02793

それにしても懐っこくかわいい猫たちです。
近寄って来て掃除の様子を眺めたり、くつろいだりしています。

DSC02808

リニューアル中のトイレを最初に使ったのは「ボス」でした。
アトピーで後ろ足付近の毛が抜けてしまってるそうですが、
改めて病院で診てもらいます。

DSC02815

他の猫たちが台所に避難する間も、ずっと箪笥の上で掃除を見ている茶トラくん。
かわいいですね^^

DSC02820

糞尿の染み込んだ畳を撤去した事で、いくらか臭いは減ったように感じますが、

今日の札幌は30°あり、窓を開けれない事もあって汗が滝のように出てくる中、
みんな良くやってくれました。

本日cafeは定休日ですが、毎週ボランティアスタッフが猫のケアや清掃に入ってくれています。篠路シェルターも多数の猫が居てスタッフがケアに入っています。

スタッフや支援者に支えられて活動が成り立っています。

いつも有難うございます!

DSC02852

トイレを増やし、使わないものなどは移動させて今後掃除がしやすくなるように。

DSC02932

今日の片付けはこの辺で、猫たちのケアにうつります。
掃除が終わるのをいい子で待っていたようで、ゴロゴロとすり寄ってきます^^

DSC02935

左のピンクのTシャツを着てるYちゃんは高校2年生。当法人の有償ボランティアです。
cafeスタッフとして、週2~3回働いています。
昨年の11月、野良猫の黒蜜を保護したのがきっかけで当法人に参加しています。
野良猫の保護から病院への通院、cafe店員までこなす頼もしい高校生です。

右の白いTシャツを着ているHちゃんはなんと中学1年生ボランティア。Hちゃんも週に数回、cafeスタッフとして猫のケアから接客までこなします。
中学生とは思えない働きぶりで、DIY作業から掃除までオールマイティにこなす
当法人期待のホープです。

いつも大変な時に駆けつけてくれるフレッシュな2人です^^

DSC02780

こちらは、Hさん。猫の保護から私たちの御飯の心配まで、何から何までお世話になっている優しくて頼もしい心の父です。

DSC02915

この部屋の床は一旦この形で終了です。

今日はとても暑かったので、コンクリートのひんやり感が猫にも好評です。
また来るからね! のびのびしなよー^^

皆様から頂いている支援物資、フード、猫砂、ケージなど有り難く使わせて頂いています!
猫たちは、食べれる安心感や増えたトイレなどで少しリラックスしてきたように
感じます。

明日からはcafeに保護した雌猫たちの避妊手術が始まります。

DSC01650

DSC01644

左、わらび。 右、まるこー。

明日はまるこーの手術予定です。

当法人では83頭の猫を保護しており(2016年8月2日現在)資金も物資も大変不足しております。

皆様のご協力により、保護し救える命があります。
フード、猫砂、つめ研ぎ、ごみ袋なども莫大な量を消費し常に不足しています。

不足している物資をAmazonのリストにしてあります。

このこ達が一日でも早く健康を取り戻し、猫らしい日々が過ごせますよう
ご支援、ご協力、何卒宜しくお願いします。

銀行口座 北洋銀行 篠路支店 普通預金
口座番号 3620268
NPO法人 侍にゃぱん
エヌピーオーホウジン サムライニャパン

郵便口座 ゆうちょ銀行
記号 19000
番号 13486491
NPO法人 侍にゃぱん
トクヒ)サムライニャパン

物資の送り先(郵送の場合)
〒002-8029
札幌市北区篠路9条6丁目1-3
NPO法人 侍にゃぱん事務局
(代)011-214-0610

※事務局は通院やケアなどの為、スタッフが居ない場合が御座います。

(持ち込みの場合)
〒003-8026
札幌市白石区本郷通り8丁目南2-8
ほごねこかふぇ 猫suncafe  12:00~19:00 金・土22:00まで。月曜定休。
011-598-0577

【連絡先】

NPO法人侍にゃぱん 理事長 齋藤歌奈子:080-5652-5827

ほごねこかふぇ猫suncafe店頭での募金、支援物資の持ち込みを常に受けつけております。
また、里親募集のポスターや募金箱の設置にて協力していただけるお店など、
募集しております。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする