子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

札幌49頭多頭飼育崩壊4 -マンション8階から転落した猫と壁に刺さった包丁-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

出窓に6頭も一緒に閉じ込められて3,4年もの期間を過ごしていたうちの1頭「しょこら」。

シェルターに連れて来てケアしていますが、
どうも座り方や歩き方がおかしいのでレントゲンを撮ってもらう事にしました。

DSC02001

診察やレントゲンの結果、両後ろ足にボルトが入っており、過去に骨折していた事が判明しました。

すぐに、飼い主に話を聞いてみる事にし、マンションに向かいました。

今日の札幌の気温は30°あり、閉めきられている室内は何もしていなくても
汗が滴り落ちてきます。

話を聞くと、両後ろ足を骨折した理由は8階からの落下でした。
今は窓の取っての部分に針金がつけられて、数センチ程しか開かない状態になっていますが、

DSC02011

以前は出窓の扉、網戸やストッパーなども一切なく脱走対策してなかったとの事。

それは当然落ちますねorz

8階という高層階から転落した「しょこら」。
両後ろ足を骨折し、ボルトを埋め込み不自由な状態でも頑張って生きています。

もう1点、気になった事を尋ねました。

「壁に刺さっている包丁は、穴を塞いで止めてるのですか?」

壁にですね、ドライバーやら包丁やら果物ナイフが突き刺さっているんです。

DSC02033

DSC02041

DSC02044

DSC02045

亡くなったお母さんが穴を塞ぐために、段ボールをあて、包丁やドライバーを刺して止めていたそうです。
これはこれで猫にとっても人にとっても危ないので撤去して補強しなおします。

49頭まで増えてしまった猫たち。
環境は猫たちにとって適して居ないものでしたが、亡くなったお母さんも、現在まで世話を
してきた娘さんも、猫の事が好きなんですよね。

こういった状況だと、見た人は虐待だと思う人が多いと思いますが、本人たちは虐待の意識は無く、むしろ多頭飼育崩壊になってしまう人たちは猫の事が好きなんです。それこそ好きすぎる位な程です。だから手放せず増えてしまう。

針金一本の脱走対策、穴を塞ぐための段ボールと包丁。
飼い主家族は猫と暮らす為に、増えていく頭数と比例して困窮していく経済状況の中、
ギリギリの所まで頑張っていたんだと思います。

娘さんと話をしていても、人柄や話す素振りから色々と伝わってきます。

物が極端に無く、汚れや破損が多い部屋の中で、猫のカレンダーを折ったポスターが、
わりかし綺麗な状態で残っています。

DSC01540

家の中には年代物の冷蔵庫や洗濯機。映らなくなったブラウン管テレビ。
他の家庭が自分たちの生活品にお金を使う中、この家は猫のフードや砂などに使われて
来たのが解りました。

猫の飼育にかかる費用な、1頭あたり年間15万円とも20万円ともいわれています。
多頭飼育崩壊は猫の事が好きなゆえに起こってしまうのです。

DSC02238

カレンダーを二つ折りにしたポスター。
日付が終わって、要らなくなっても捨てなかったんですね。

当法人では83頭の猫を保護しており(2016年8月2日現在)資金も物資も大変不足しております。

皆様のご協力により、保護し救える命があります。
フード、猫砂、つめ研ぎ、ごみ袋なども莫大な量を消費し常に不足しています。

不足している物資をAmazonのリストにしてあります。

無料で簡単にクリック一つでスマホからでも支援できるgoodoはこちら

このこ達が一日でも早く健康を取り戻し、猫らしい日々が過ごせますよう
ご支援、ご協力、何卒宜しくお願いします。

銀行口座 北洋銀行 篠路支店 普通預金
口座番号 3620268
NPO法人 侍にゃぱん
エヌピーオーホウジン サムライニャパン

郵便口座 ゆうちょ銀行
記号 19000
番号 13486491
NPO法人 侍にゃぱん
トクヒ)サムライニャパン

物資の送り先(郵送の場合)
〒002-8029
札幌市北区篠路9条6丁目1-3
NPO法人 侍にゃぱん事務局
(代)011-214-0610

※事務局は通院やケアなどの為、スタッフが居ない場合が御座います。

(持ち込みの場合)
〒003-8026
札幌市白石区本郷通り8丁目南2-8
ほごねこかふぇ 猫suncafe  12:00~19:00 金・土22:00まで。月曜定休。
011-598-0577

【連絡先】

NPO法人侍にゃぱん 理事長 齋藤歌奈子:080-5652-5827

ほごねこかふぇ猫suncafe店頭での募金、支援物資の持ち込みを常に受けつけております。
また、里親募集のポスターや募金箱の設置にて協力していただけるお店など、
募集しております。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする