子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

札幌49頭多頭飼育崩壊2-トイレと出窓に居た雌猫22頭レスキュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

トイレに閉じ込められていた16頭と出窓に閉じ込められていた6頭の雌猫達を、すべて保護しました。

雄たちは3部屋を自由に行き来出来ているので、取り分け高温や狭所に閉じ込められ、特に体調が心配な雌猫たちを優先的に保護する事に。

まずは出窓に閉じ込められていた6頭のレスキューです。

DSC01948

DSC01950

猫たちが怖がらないよう、パニックを起こさないよう一頭ずつ慎重に。

DSC01961

DSC01965

臭いと暑さで、顔色が青白くなっていました。

でも、猫達はもっと暑く長い間苦しんだかと思うと、気持ちが沈みますね。
よくこの子たちは生き延びたと思います。

この環境で生きているのが不思議な位です。
実際は相当数の子が亡くなっているのではないでしょうか。

DSC01971

雄たちが保護の様子を心配そうに見にきています。
懐っこいこ達が多く寄って来ます。

DSC01960

3頭目。 出窓はあと3頭です。

DSC01975

4頭目はさび柄ちゃんです。サビ柄って、はまる人ははまるんですよね。
はまる気持ちがよく解ります。
cafeにはパルボを乗り越えたシスコ、篠路シェルター2Fには8ヶ月以上も管理センターで過ごしていたけど、人馴れせず全く貰われる気配がなかったサビちゃん
シェルター1Fには民間引き取りのサビちゃんが居ます。

さび柄の子は怖がりだったり警戒心が強いこが多い気がしますが、この子は大丈夫そうです。

DSC01984

DSC01987

5頭目。出窓はあと1頭です。

DSC01998

DSC02002

出窓に閉じ込められていた最後、6頭目です。

DSC02012

よく、出窓に閉じ込めれられて生き延びて来たと思っていたのですが、取っての所に針金がつけられて、ほんの少しだけ窓が開いていました。

ここは高層階なので、これはこれで危険ですorz
DSC02008

ここに3,4年もの間、閉じ込められて過ごして居たのかと思うと。
何とも言えない気持ちになりますね…
言葉になりません。

よく今日まで頑張りました。

今回保護した雌のうち19頭は篠路のシェルターへ。3頭は猫suncafe1階にて保護しています。

このうち、7頭を病院に連れていき点耳薬と下痢の薬をもらい避妊手術の予約をしました。

当法人では82頭の猫を保護しており(2016年8月1日現在)資金も物資も大変不足しております。

皆様のご協力により、保護し救える命があります。
フード、猫砂、つめ研ぎ、ごみ袋なども莫大な量を消費し常に不足しています。

不足している物資をAmazonのリストにしてあります。

無料で簡単にクリック一つでスマホからでも支援できるgoodoはこちら

このこ達が一日でも早く健康を取り戻し、猫らしい日々が過ごせますよう
ご支援、ご協力、何卒宜しくお願いします。

銀行口座 北洋銀行 篠路支店 普通預金
口座番号 3620268
NPO法人 侍にゃぱん
エヌピーオーホウジン サムライニャパン

郵便口座 ゆうちょ銀行
記号 19000
番号 13486491
NPO法人 侍にゃぱん
トクヒ)サムライニャパン

物資の送り先(郵送の場合)
〒002-8029
札幌市北区篠路9条6丁目1-3
NPO法人 侍にゃぱん事務局
(代)011-214-0610

※事務局は通院やケアなどの為、スタッフが居ない場合が御座います。

(持ち込みの場合)
〒003-8026
札幌市白石区本郷通り8丁目南2-8
ほごねこかふぇ 猫suncafe  12:00~19:00 金・土22:00まで。月曜定休。
011-598-0577

【連絡先】

NPO法人侍にゃぱん 理事長 齋藤歌奈子:080-5652-5827

ほごねこかふぇ猫suncafe店頭での募金、支援物資の持ち込みを常に受けつけております。
また、里親募集のポスターや募金箱の設置にて協力していただけるお店など、
募集しております。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする