子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

SOS 札幌49頭多頭飼育崩壊1【動画あり】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

無料で簡単にクリック一つでスマホからでも支援できるgoodoはこちら

札幌49頭多頭飼育崩壊2-トイレと出窓に居た22頭レスキュー-
札幌49頭多頭飼育崩壊3-トイレに閉じ込められていた16頭のレスキュー-
札幌49頭多頭飼育崩壊4-マンション8階から転落した猫と壁に刺さった包丁-
札幌49頭多頭飼育崩壊5-トイレの確保と室内清掃-
札幌49頭多頭飼育崩壊6-保護した猫達の不妊手術が始まりました-

札幌49頭多頭飼育崩壊 -収支報告-

【SOS】レスキュー資金が不足していいます。飼育崩壊に直面した猫たち、一頭残さず救う為にご協力お願いします!

【8月2日更新】48頭でお伝えしていましたが、改めて確認したところ49頭でした。訂正致します。

50頭程の猫達の飼い主が亡くなり・・・

飼い主の知人より多頭飼育崩壊レスキューの連絡を受け、猫の状態を確認する為に現場に向かいました。

玄関ドアを開けたとたん強烈な悪臭がして来ました。
ベトベトの床、スプレーだらけの壁が目に飛び込んで来ます。

DSC01548

DSC01525

ここはマンションの一室なのですが、次々と凄惨な光景が待ち受けていました。
強烈な臭いと、まるで別世界のような光景に思考が止まりそうな感覚に。

床や壁は破損汚損がひどく、廃墟の中に猫たちの糞尿があるような状態。

DSC01545

7月だというのに全ての窓が締め切られており、経済的に困窮しているためか排気による近隣への発覚を恐れてか換気扇すら回っておらず、過去に猫が破ってしまったのでしょうか?網戸などもろくにありません。

強烈な臭いと鳴き声の為に、近隣への発覚を恐れて窓は締め切られていたのでしょう。

その為、めまいを伴うような強烈な臭いが充満しています。

DSC01520

毛が抜けてやせ細り、健康状態が心配です。

部屋は至る所にスプレー行為のあとや、爪とぎで、壁は隣の部屋に貫通する程穴が空いており、家具も破損が酷い状態です。

DSC01530

爪とぎなどにより壁に穴が空いて猫の通路に。
床はコンクリートが剥き出しに成る程、爪とぎなどにより畳が削られてます。

DSC01531

続けて猫の確認をしていると、凄惨な状況に目を疑いました。

DSC01611
出窓の空間に、未避妊の雌を隔離していたのです。

最初は一瞬、ベランダにも猫が居るのかと思いましたが、ほんの数十センチの隙間しかない
出窓でした。

3,4頭のみしか避妊去勢していなく、未避妊の雌と未去勢の雄を分けるべく隔離していたとの事。

もうどれくらいの期間、窓掃除がされていないのか、内と外からべったりと汚れており
窓に近づいても猫の姿がシルエットでしか見えない程。くもりガラスではありません。

DSC01622

いくら北海道札幌とはいえ、7月下旬の暑いさなか室内は相当な高温になっています。
猫たちが懸命に鳴いている姿が、もがき苦しんでいるように見えて来ました。

扇風機なども1つもありません。

トイレにも猫が居るとの事で、ドアを開けて中を見ると
目を背けたくなるような悲惨な状況が待っていました。

DSC01555

数を数えてみると、なんと16頭。
窓一つなく全く明かりが差し込まない、この暑くて狭い空間で、この頭数の猫達が3,4年も暮らしていたというのです…

言葉を失いました。

DSC01558

DSC01559

上の棚にも

DSC01552

この空間で16頭も…
3、4年という猫にとっては半生ともいえる長い月日を、一体どうやって過ごして来たのか…

これではとても飼われて居たとは言えません。
避妊去勢が追い付かなかったという理由で、この子たちは半生をここで過ごす事に。
それでも人を恐れず、初対面の人間に懐っこい素振りを見せるこの猫たちに、涙が出そうになりましたが、泣いている場合ではありません。
まずは体調チェックなどをし、何とかしなくては。

中はかなりの高温になっており、猫たちの健康状態も悪そうです。

まずは現場を見せてもらい、話を伺うところからの予定で現場に入りましたが、
ここまで見た時点で、このままでは猫の命にかかわる為、当法人にてレスキューする事を決め
代表は引き続き飼い主に話を聞きながら、同行した飼育担当者が保護を開始しました。

DSC01624

ざっと見ただけでも、歯の無い猫や耳の中の状態や足についた下痢の便の跡などから
健康状態が悪いのが解りました。その足で病院へ。

亡くなった飼い主の娘さんと話を進めていかなくてなりませんが、
金銭的に非常に切迫しており、ワクチンや避妊去勢費用どころか日々の生活でもいっぱいな状況です。
母親が飼育していた猫たちでも、その存在を知っていた娘さんには、
責任を負って貰う意味で、保護した猫たちに里親さんが決まるまで餌やりや清掃にて協力してもらう事にしました。

しかし、40頭以上の猫たちが、未去勢未避妊・ワクチン未接種どころか、まともに病院にさえ行っていません。
それ以前に、ご飯も満足に食べていない状態で健康状態が悪いです。

飼い主である母親が亡くなってこの状況を引き継ぎ、
一人で給餌、トイレの世話、掃除をしていたことを思えば
娘さんも努力はして来ましたが、とても一人で対処しきれる頭数、状況ではないことは明らかでした。

懐っこい猫たちが多く、食べ物にも愛情にも飢えています。
荒れ果てた部屋で暮らしてきた猫、狭く暑い狭所に閉じ込められ、
グルーミングをするスペースも心の余裕もなくしていた猫たち。
もう猫たちにとっては半生をこの状態で過ごしてきたのです…

DSC01922

DSC01933

全力で体調ケアをして、ごはんと新鮮な水と愛情を思う存分与えながら、
全頭に検査、駆虫、ワクチン、去勢避妊手術を実施します。

幸いな事に、攻撃性のある猫はおらず、多くの猫がすりよって来たりゴロゴロ喉を鳴らし
懐っこいです。

当法人では5月より南郷7丁目に猫カフェをオープンし、自走型のシェルターを目指しておりますが、このこ達を保護するにあたり医療費などが不足しております。

このような凄惨な環境でも、頑張って寄り添って生きてきたこの子たちに
もう一度猫らしく生きる場を与えてくださいますよう、
皆様のご協力を心よりお願い申し上げます。

皆様のご協力により、1頭、また1頭と保護し救える命があります。
フード、猫砂、つめ研ぎ、ごみ袋なども莫大な量を消費し常に不足しています。

2段ケージ、3段ケージも相当数必要です。
当法人でも用意していますが、不足している状態です。

不足している物資をAmazonのリストにしてあります。

無料で簡単にクリック一つでスマホからでも支援できるgoodoはこちら

何卒宜しくお願いします。

銀行口座 北洋銀行 篠路支店 普通預金
口座番号 3620268
NPO法人 侍にゃぱん
エヌピーオーホウジン サムライニャパン

郵便口座 ゆうちょ銀行
記号 19000
番号 13486491
NPO法人 侍にゃぱん
トクヒ)サムライニャパン

物資の送り先(郵送の場合)
〒002-8029
札幌市北区篠路9条6丁目1-3
NPO法人 侍にゃぱん事務局

【連絡先】

NPO法人侍にゃぱん 理事長 齋藤歌奈子:080-5652-5827

ほごねこかふぇ猫suncafe店頭での募金、支援物資の持ち込みを常に受けつけております。
また、里親募集のポスターや募金箱の設置にて協力していただけるお店など、
募集しております。

どうか猫達を救う為に、
ご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

札幌49頭多頭飼育崩壊2-トイレと出窓に居た22頭レスキュー-
札幌49頭多頭飼育崩壊3-トイレに閉じ込められていた16頭のレスキュー-
札幌49頭多頭飼育崩壊4-マンション8階から転落した猫と壁に刺さった包丁-
札幌49頭多頭飼育崩壊5-トイレの確保と室内清掃-
札幌49頭多頭飼育崩壊6-保護した猫達の不妊手術が始まりました-
札幌49頭多頭飼育崩壊 -収支報告-にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする