子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

マック譲渡後1週間のお便りです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

チェルシー一族の黒猫、そして唯一の男子マック。

チェルシーの里親さんにトライアルしてもらい、
その間、チェルシーの糸状菌やアレルギー、嘔吐など
色んな困難を乗り越えて、先日正式に家族として迎えていただけることになりました。

以下、里親さんからのメッセージです。

—————————————-

こんばんは!

マックが正式に家族になって一週間が経ちました。

ちゃんと家族になったのを理解したのか、この一週間で人にも家にもずいぶん慣れてくれました🎵

特に一番下の娘には、少し前までは近づくと威嚇して逃げていたのに、今はコロンと横になりスリスリしてきて撫でて~✨と甘えてきます。

母親であるチェルシーも今はマックを受け入れた様子で、仲良く遊び、仲良く寝ています。

マックがトライアルで来た当初は、チェルシーは物凄く威嚇して少しでも近づくと猫パンチや噛みつきがあったのでとても心配でしたが、マックはめげずに何度も何度もチェルシーの前にコロンと横になり甘えた声を出して一生懸命アピールしていました。

マックとチェルシーの鼻と鼻をツンする挨拶を初めて見られた時は、嬉しくて本当に感動しました✨

マック、頑張ったね❗
良かったね~

これからも、この親子を見守っていけることを有り難く思います🎵

にゃぱん様、保護主様、マックの里親として選んで頂き本当にありがとうございました✨

大切に、大切に、育てていきますね

1458708738976 1458708732657 1458708735020 1458708736825

—————————————-

ケージの中では、怖がりだったマック。
里親さんの家ではとってものびのび、リラックスしています。

とってもゴロゴロ、スリスリしてにゃーと甘えるのに、
なぜか毎朝、起きがけに出会うと

「ふぁー!」

と怒るそうです笑

猫の鳴き方は豊かな感情表現ですが、
マックは何て言ってるのかなぁー、きっと笑えるような内容なんだろうと思うと
ほっこりします。

もともと、チェルシーはほかの猫と一緒に過ごすのが無理で、
他猫は近寄らせませんでした。
マックがトライアルしたとき、一番心配だったのがチェルシーの受け入れでした。

里親さんと何度も何度も連絡を取り合い状況を教えて頂きながら
適度な距離を保ちつつ、二人に任せてみる・・・

最初は全然受け入れできなかったチェルシーですが
メッセージにもある通りマックはめげずにアピールを続けました!
「喧嘩してるのでしょうか;;」と送られてきた動画が
私も、保護主さんも、動物病院の先生も一目で

「遊んでる!!」

と思う動画だったので、
こんなに仲良くなれたのか!と感動したのを覚えています。

チェルシー一族は、これで全員がお家が決まり、家族に恵まれました。
ソラ(ミミ)も、トムも、大事にされて幸せに暮らしています。

その中でも、最後まで残ってしまったマックでしたが、
お母さんとまた一緒に暮らすことができて、本当に幸せになったなと思います。

もちろん、一族はいつまでも、ずっと断たれることのない絆で
繋がっていますけどね^^

チェルシー、マック、これからも幸せに暮らすんだよ~
本当によかったね!

里親さん、本当にありがとうございます!
今後とも、ふたりをどうぞよろしくお願いいたします。

↓無料クリックのみで簡単に支援していただけます。
1日1回のバナークリック→「応援する」クリックに、ご協力お願いいたします。
gd_r_234x60

↓何かしよう!が支援になります。ご協力お願いいたします。
bnr_c_2

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする