子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

保護猫カフェ&シェルターを新設します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

テナント敷金・不動産仲介手数料等 △値引き 108300 \34,3400
改修工事代(床・天井・電気工事・加工代等) \539,000
壁工事費 材料費のみ(作業はスタッフとボランティアさんで行います)     \54,864
仕切り用板材 下地・仕上げ
(厨房/猫用トイレ/猫休憩・隔離スペース/ )
\147,620
角材 \47,250
塗装用ペンキ等 \31,500
通信回線工事代 \37,500
シンク取り付け ¥22,680
換気扇取り付け x2 ¥41,480
           総額 ¥1,265,294

4月2日(土)までに頂きました猫カフェ+シェルター新設募金額 合計 ¥ 231,000

目標金額まで、あと ¥993,554 です。

平素より、侍にゃぱんの活動にご支援を頂きまして
誠に有り難うございます。

猫カフェ型シェルターの増設により、
更に譲渡、引き取りを強化し
殺処分0へ力強く取り組むプロジェクトを決定しましたので
お知らせいたします。

【シェルターの経緯】

現在、シェルターは公開1カ所・非公開1箇所の合計2スペースで常時20頭前後の猫たちを保護しています。
去年3月から、1頭、その子の譲渡の目途がついたらまた1頭、と
団体として猫の保護をはじめ、
乳飲み子シーズンでは、連続保護に伴う24時間ケアの大変さと、
零れ落ちてしまう小さな命を救えないこともあり力のなさを痛感しました。

また、昨年は「猫パルボ」を保護した乳飲み子が発症。
症例としては決して多くはない、
ワクチン未接種個体への感染率100%、致死率90%という恐ろしい病気です。

またウイルスも生存能力が非常に高く、環境下で数か月~2年残ると文献で言われており、
ウイルス感染対策のため、8月に現在の篠路シェルターに拠点を移しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パルボに感染した6頭のうち、闘病の末、生還したフランとシスコ

現在、篠路シェルターでは1F開放シェルターと2F閉鎖シェルターに分け、
2Fは集中治療や集中馴化、保護飼育のスペースとして運営。

1Fは皆さん恒例のオープンデイナイト会場となり
保護猫の存在をいろんな方に知ってもらったり、
里親さんとの出会いやボランティアさんとのつながり、
引き取り案件の受付など社会的な場となっているほか、
尿路閉塞で療養食以外のフードを口にできない子にとっては
厳重に食事管理して病気を予防する、療養の場ともなっています。

1453993113240

尿路閉塞で入院してた時の保護猫、こぶ。2016年1月頃

【シェルター不足と引き取り・譲渡数の変遷】

しかし、パルボを乗り越えても、
カビ(糸状菌)や風邪の感染に対する適切な隔離環境、
FeLVの子を受け入れる環境は依然不足しています。

多頭飼育のストレス軽減、ケージへの詰め込み過ぎなどにならないよう
譲渡して空きが出来たら、次の保護という形で保護してきた猫も、
初年度で60頭余となりました。

上記のような形で保護している為、保護頭数自体はそう多くはありませんが、
猫へかかる負担を考えると、このキャパを保ちたいと考えております。

シェルターでの新規保護数は

H27年度
4月、4頭
5月、12頭
6月、8頭
7月、4頭
8月、2頭
9月、5頭
10月、1頭
11月、2頭
12月、3頭
H28.1月、11頭
2月、1頭
3月、5頭
※内、預かりボランティアさん9頭
・引き取り1~2週間の隔離スペース
・感染症不明期間の隔離スペース
・FIV隔離スペース
・FeLV隔離スペース
・感染症発症時の避難スペース
・療養食管理隔離スペース

など、保護数が増えるに伴って増加した個別ケアへの対応が
十分できるスペースが不足して参りました。

また、冬頃から
ご高齢の方の入院や施設入所、不慮の事故による飼育困難や
雪が降る前になんとか助けてあげたいという野良猫の保護などの
引き取り相談も増加しています。

篠路シェルターでは現在、12頭の保護猫が終生飼育対象です。
12頭+新規保護猫でシェルターを利用し、
終生飼育対象も今後増えていくことを考えると
より柔軟性のある保護環境が必要だと考えられます。

民間引き取りの6兄弟

民間引き取りの6兄弟

【保護猫にストレスの少ない生活環境を提供したい】
【殺処分0に向けて、民間引き取りも柔軟に対応するために1頭でも多く救いたい】

平成27年度、札幌市での猫殺処分数は48頭と、
非常に少ない数で年度を終えようとしています。
それでも、0にするには今後も活動を邁進していく、そして続けていく必要があります。

猫の問題は札幌市だけの問題ではありません。
天売島の猫問題や、奄美大島の猫問題、
今後も発生が予想される、多頭飼育崩壊にも備えなければなりません。

下の動画は去年6月にパルボに感染していた乳飲み子です。
衰弱し、もうミルクを飲む力もありませんでした。
(現在も事務局で過ごすフランとシスコの兄弟です。)


この乳飲み子は、残念ながら亡くなってしまいました。

産まれて間もないのに遺棄されて、パルボに感染し、
おう吐と下痢に苦しみながら、最後は衰弱しきって亡くなってしまう。

生後10日から2週間ほどでした。

この子の死を無駄にしない為にも、
遺棄や殺処分が無くなるよう保護活動をしていきます。

2015013008

昨年1月に動物管理センター福移支所から引き取った「マッサン」。8~10歳 右後ろ脚を骨折した状態だった為、検査・治療を施し保護しています。 骨折状態が悪く、足が完治する事はありません。 今後はこのように、ハンデや高齢の為、再譲渡が難しく終生飼育対象となる猫も増加すると思われます。

出来る限り1頭あたりの専有面積を広くし、
猫たちがのびのび過ごすことができる環境を整え、多頭飼育のストレスを軽減したい。
また、行政引き取り・民間引き取りともに柔軟に対応できるようにすることで
1頭でも多く救う為に、
白石区南郷に里親募集型・猫カフェ+シェルターを新設する事にしました。

猫との触れ合いをはじめ、里親さんとのお見合い・譲渡の機会を増やし、家族を待つ猫たちへ・猫を迎え入れたい家族へと出会いの場を拡大して行きます。

もちろん里親予定の無い方でも、普通の猫カフェとしてご利用頂けるよう準備を進めています。

■ 東西線南郷7丁目駅より徒歩3分  

営業予定時間

平日    12:00~20:00
金・土 12:00~22:00
日・祝 12:00~20:00

定休日(月)
月曜日が祝日の場合、火曜日振替休業。

篠路シェルターは今まで通り、事務局・終生飼育・一時保護施設として機能します。

■ 篠路シェルター 事務局・終生飼育・一時飼育(治療・保護)
■ 新シェルター 猫カフェ + お見合い・譲渡スペース

【里親募集型・保護猫カフェとしてスタートするため、ご支援をお願いします】

里親募集型・保護猫カフェとして新たに誕生する、新シェルター修繕の為のご支援をしていただける方を募集しております。

建物が老朽化しているのに加え、工事途中で放置された状態の為、天井・壁・床・各所に改修工事が必要な状態です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

前賃貸者が工事途中で辞めてしまったらしく、解体されたままの状態。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雨漏りを段ボールで応急処置。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

剥き出し状態の床側面

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

割れてこわれているドア。応急処置してあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

壁材が剥がれており、段ボールで応急処置しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

板まで剥がされている床。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

至る所このような状態ではありますが、
多頭飼いを許可してくださる物件が数少ない中、
不動産屋さん、オーナーさん共に
猫カフェとしての使用を快く承知して頂いており、
自由に改装して良いとの事で、造作に制限も無く、
ご支援者様とともに、保護猫にとって快適なスペースを作り上げたいと考えております。

名称未設定 2
5月のオープンを目指して準備をしております。

融資機関からの貸し付けによって工事をはじめます。

 

改修工事見積もり1
・2F天井 ・階段 ・配線 ・電気 ・1F床 ・トイレ

天井・床の状態がひどく、また電気工事などは安全面も求められる為、
内装業者に依頼する事にしました。

その他、壁や細部はスタッフとボランティアさんで作業します。

改修工事見積書1

工事1

改修工事見積書2 (2F床)工事2

赤線の箇所、壁塗装・クロス部分はスタッフとボランティアさんで作業します。
-¥55,000。

テナント敷金・不動産仲介手数料等 △値引き 108300 \34,3400
改修工事代(床・天井・電気工事・加工代等) \539,000
壁工事費 材料費のみ(作業はスタッフとボランティアさんで行います)     \54,864
仕切り用板材 下地・仕上げ
(厨房/猫用トイレ/猫休憩・隔離スペース/ )
\147,620
角材 \47,250
塗装用ペンキ等 \31,500
通信回線工事代 \37,500
シンク取り付け ¥22,680
換気扇取り付け x2 ¥41,480
           総額 ¥1,265,294

① 3000円のご寄付 お礼のメッセージカードをお送りします。

② 5000円のご寄付  ①+猫カフェ1日利用券(ワンドリンク付き) x1枚

③ 10000円のご寄付 ①+猫カフェ1日利用券(ワンドリンク付き) x 2枚

③ 30000円のご寄付
①+猫カフェ1日利用券(ワンドリンク付き) x 2枚
店舗に「ありがとう支援者さん!ネームプレート」を掲示(希望者のみ)
オープン記念限定メンバーズカード発行
初来店より半年間、限定カード提示で猫カフェ入場料10% off

ネームプレートは、フルネーム・イニシャル・ハンドルネームなど2行までご希望の形で掲示できます。
飼い主さんの名前と愛猫の名前などもOK!

④ 50000円のご寄付
①+猫カフェ1日利用券(ワンドリンク付き) x 5枚
店舗に「ありがとう支援者さん!ネームプレート」を掲示(希望者のみ)
オープン記念限定メンバーズカード発行
初来店より半年間、限定カード提示で猫カフェ入場料30% off

ネームプレートは、フルネーム・イニシャル・ハンドルネームなど3行までご希望の形で掲示できます。
飼い主さんの名前と愛猫の名前などもOK!

⑤ 100000円のご寄付
①+猫カフェ1日利用券(ワンドリンク付き) x 10枚
店舗に「ありがとう支援者さん!ネームプレート」を掲示(希望者のみ)
オープン記念限定メンバーズカード発行
初来店より1年間、限定カード提示で猫カフェ入場料50% off

ネームプレートは、フルネーム・イニシャル・ハンドルネーム・社名など一行15文字まで×5行までご希望の形で掲示できます。
飼い主さんの名前と愛猫の名前などもOK、文字数内で連名もOK!
もちろん団体名、社名なども可です。

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。
何卒宜しくお願いいたします。

【ご支援の方法について】

篠路シェルターでの店頭募金又は、銀行振込にて支援をお願いしております。

ご支援頂ける方は、こちらのページより必要事項の入力をお願いいたします。

店頭募金をご検討の支援者様は、
4/3より篠路シェルターで受けつけしております。

080-5652-5827 info@nyapan.jp(代表・さいとう)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする