子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

保護猫ゆうま、去勢手術終わりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

去年7月に、動物管理センターから保護した4兄弟の末の弟、

ゆうまが、すくすく成長して去勢手術をうけました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015年7月 生後約10日~14日頃。

ゆうまは、成長がゆっくりだったため法人で特性を理解しながら飼育することにしていて、
毎度オープンデイナイトでは来ていただいた方にいつも可愛がっていただいています。

腎機能、肝機能の検査の結果、異常なし!
昨日、予定通り手術をうけました。

手術は無事に終わり、経過も良好。
昨日は少し傷をなめたそうですが、
今日は気にする様子はなく、病院でずっとモミモミしていたそうです。

ゆうまのモミモミは、ヒゲダンスに似ています。
軽快な感じで嬉しそうにモミモミするので、
にゃぱんではこれを「ゆうまステップ」と呼んでいます。

ゆうまステップは、病院のスタッフさんにも可愛がってもらったそうです。
いつも保護猫を可愛がっていただいて、とても感謝しています^^

ゆうまの入院部屋です。

DSC_0780

迎えに行った時もゆうまステップしていました。

DSC_0782

DSC_0781

タオルだろうがなんだろうが関係なくモミモミ!

いいだろ?うらやましいだろ?
と言わんばかりの顔。

DSC_0785

なんでこんな顔をしたのか、直後にわかりました。

DSC_0787DSC_0783

こんな感じだったので、帰りたいのかな?
と思ったのですが、

先生が、ゆうま帰ろうねーと出そうとしてくれたとたん、

網にはりついて離れないゆうま。
どうやら、宝ちゃん同様、いっぱい構ってもらえる入院が楽しかったようで
帰りたくない様子でした^^;

先生方にも、大歓迎だよ~!と言っていただき、
行きは鳴いていたゆうまも帰りはおとなしく、車に揺られて帰ってきました。

今回、入院時にFIV(猫エイズ)、FeLV(白血病)の検査をしてもらいました!

結果は、両方とも陰性!
ほっと一安心しながら、ゆうまと兄弟の里親さんにご連絡しました。

ゆうまと一番長く一緒にいたわびちゃん(オスカル)は、
里親さんと毎日楽しくすごしており、
来月避妊手術をする予定だと教えて頂きました^^

1456572470925

わびちゃん、でっかくなりました!

すくすく、のびのび過ごしているんだね^^
とても嬉しくなりました。

最後に、ゆうまの「ほげー」をもう一度どうぞ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↓無料クリックのみで簡単に支援していただけます。
1日1回のバナークリック→「応援する」クリックに、ご協力お願いいたします。
gd_r_234x60

↓何かしよう!が支援になります。ご協力お願いいたします。
bnr_c_2

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする