子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

1月23日チェルシー里親さんの家にお引越ししました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

去年の11月21日ににゃぱんで引き取りをしたチェルシーですが、

よいご縁に恵まれ、里親さんが決まりまして、
本日無事にお引越ししました。

子猫と一緒に野良で過ごすチェルシー一家を、寒さが本格的になる前にと
捕獲・保護に尽力してくれたチェルシーの保護主さん、
素晴らしいご縁を繋いでくださりありがとうございます。

そして、里親さん、
この命とご縁を受け取ってくださりありがとうございます。

チェルシー

里親さん家に引っ越しの為、キャリーに入ったチェルシー

2ヶ月を一緒に暮らした猫たちがチェルシーを見送りに来ました。

家族の中でも、特にお姉ちゃんが昔から熱烈に猫を飼いたいと言っていて、
今回ようやく念願叶ったとのことです。

とっても、喜ばれていました。

妹さんもチェルシーのことをすごく気に入ってくれ、
ほんの少し顔が見え、ほんの少し触れ合えただけでも大喜びしてくださいました。

チェルシーの引き取りが決まってから、今日のお引越しまで、
キャットタワーや

DSC_0414

ケージにトイレ、爪とぎに

DSC_0416

チェルシーのためのベッド

DSC_0417

そして、猫草!

DSC_0421

チェルシーのことを考えて、色々と揃えてくださいました。

どれほど大事に思ってもらえているか、

望まれて迎えられているかがひしひしと感じられ、感無量でした。

ケージの横にあった、ピンクの猫用ベッド(だと思った)を見かけて、

DSC_0422

これは猫用のベッドですか!?可愛いですね!!

とついテンション高く聞いてしまいましたが、
もともとはぬいぐるみのベッドだったそうです。

でも、チェルシーを迎えるにあたって、
これに入ってくれるかな?と思っておろしてくださったとのこと。

こんな可愛いベッドの中で丸くなるチェルシーを想像するだけで
幸せになります。

そして、肝心のチェルシーですが、
まずは自分のお部屋とトイレを認識してもらおうと、ケージに入ってもらったところ、

DSC_0420

トイレの中で様子を伺う!

居心地がいいのか、香箱座りしてました。

写真は入ってすぐなので、ちょっと緊張気味ですが…

DSC_0432

抱っこしてもらい、安心すると

DSC_0434

お母さんの脇に顔をうずめていました。

もともと人が好きな性格だとはいえ、
なつくのが早いとご縁があったんだなと改めて感じます。

脱走対策にも、よく理解を示してくださり、
脱走を防止する対応についてはもちろん、
万一脱走した場合の緊急連絡と対応についても改めてしっかりお話することができました。

DSC_0436 DSC_0437

探検。

そして、今回の譲渡を通して、
認定NPO申請のためのご寄附を2口もいただきました。

譲渡費用、ケージなどの物品を揃えるのでもかなりの金額がかかっているはずです。

にもかかわらず、
1匹でも多く救ってほしい、と
署名のためにご寄附くださったのです。

本当にありがとうございます。

ご期待に応えられるよう、今後とも頑張ってまいります。

3匹の子供を抱えての野良猫生活から事務局での猫の集団生活を経て
ようやく生涯の家族と出会えて良かったねチェルシー!

チェルシー、里親さん。

幸せになってくださいね!

DSC_0424

※ご本人の許可を得て掲載しています。

↓無料クリックのみで簡単に支援していただけます。
1日1回の「応援する」クリックに、ご協力お願いいたします。
gd_r_234x60

↓何かしよう!が支援になります。ご協力お願いいたします。
bnr_c_2

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする