子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

トム、里親さん決定しました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

トムは、本日お見合いにて良縁に恵まれ、
里親さんが決定しました。

お問い合わせくださった皆様、
応援してくださった皆様、
本当にありがとうございます。

里親さんは、インドネシアの留学生さんです。

最初に、ご連絡を頂いた時には、
海外の方のお問い合わせは想定していませんでしたから、かなり戸惑いました。
そんな中、丁寧にやり取りをしてくださった里親さん。
「まだまだです」と言いながらきちんと日本語で意思疎通をしてくれました。

最初は、留学が終わったらインドネシアにトムを連れて帰ろうかと思っているとのことでしたが、さすがに海外対応は現段階で難しいと判断し一度お断りしました。

ですが、里親さんはトムに運命的な何かを感じていたようで
トムと日本に残ると意思を固めてくれました。
トムと日本で過ごすために、努力を惜しまないと言ってくれました。

北大の獣医学部の大学院生であることもあり、
ご自身でも勉強していらっしゃいますし、
獣医さんや動物病院のフォローを受けることもできます。
同じ獣医学部の友人の協力も得ていて、
動物にかかる医療費など、現実的な話もさせていただきましたが大丈夫ですとのこと。

インドネシアと日本では、猫の飼育文化も違うことを理解して
日本の文化のもとで飼ってくれるようにお願いもさせていただきました。

「終生飼育」の意味がわからないというので、
「命が終わるまで飼育する」と伝えると、
力強く何度もうなずいてくれました。

すべてのお願いと質問に、
しっかりと誠実にYesをくれた彼女に、
預かりボランティアさんでもあり、保護主さんでもある親子さんも快諾してくださり、

トムをお願いすることを決めました。
_DSC9745

初対面で誰じゃー!しゃー!となっているトムさん。
体勢はびびってますが、眼と耳は里親さんに興味津々です。
トムは最初の10分こうですが、
すぐ慣れて遊んでくれモードになります。

里親さんにも、ゆっくり時間をかけて仲良くなるつもりで、と話したので
きっとうまくやっていけるでしょう。

里親さん、トムをよろしくお願いします!

お引越ししたら、改めてこちらでご報告させていただきます。

↓無料クリックのみで簡単に支援していただけます。
1日1回の「応援する」クリックに、ご協力お願いいたします。
gd_r_234x60

↓何かしよう!が支援になります。ご協力お願いいたします。
bnr_c_2

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする