子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

11/27 民間から子猫を保護しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

今回の保護主さんは高校生でした。

保護対象の猫は、親猫・子猫でショッピングセンターの駐車場に出入りしてたようで
3匹いた子猫のうち、2匹は轢かれて亡くなっており
生き残っている子猫1匹だけでも救いたいとの思いで保護したそうです。

彼女は、家族に猫アレルギーの方がいて、自宅では飼えないけど
放置せずに自力で保護して、SNSなどで頑張って里親を探していました。

もし、里親が見つからなかったら保護を依頼したいという内容が
にゃぱん軽音楽部経由で回って来ました。

まだ高校生一年生なのに、バイト代の中から月々の飼育費を払うと申し出てくれました。

事故や積雪で、子猫の状況も切迫していることや、高校生には相当な支出を覚悟してまで
保護に踏み切ってくれたことへの敬意も込めて、受け取りませんでした。

高校生にとっては相当な大金であろう額を自分から提示してくれたのです。

たった一晩一緒に過ごしただけの子猫に、これから自分が飼えるわけでも無く、
一緒に居たい気持ちを堪え、里親探しをし、
限られれたバイト代の中から費用も自分で負担して、飼育の責任も背負おうという精神には、
とても心がうたれました。

彼女は、帰り際に、「受け取って下さい」と再度、飼育費用を出そうとしてくれました。

本当に子猫のことを思ってくれていたのでしょう、
泣いていました。

それは受け取らない代わりに、gooddoでのクリック支援や
SNSでの啓蒙啓発発信の協力をしてほしいとお願いしました。
一緒に来てくれた彼女の友達は、その場ですぐにHPを検索し、応援ボタンを押してくれました。

引き取った子猫の様子ですが、最初こそ事務局にいる10数匹の保護猫に
驚いた様子でしたが、フードをよく食べて食欲もあり、便の状態も良好です。

感染症などの対策の為、しばらくの間はケージで隔離して過ごす事になりますが、
この様子だと、すぐに事務局にいる保護猫たちと打ち解けそうです^^

体重は約700gありました。

動物病院にて詳しい健康チェックをしてきます。
彼女の思いをしっかりと受け継ぎ、黒蜜を大切に育てていきます。
そして、よいご縁に恵まれるよう、里親さんを探していきます。

子猫の名前は保護主さんがつけた「黒蜜」で飼育します。

黒蜜の保護主さん、お友達、
本当にありがとう。

黒蜜は頂いたロイヤルカナンをモリモリ食べています^^

36530

↓何かしよう!が支援になります。ご協力お願いいたします。
bnr_c_2

↓無料で簡単に支援ができます。ご協力お願いいたします。
gd_r_234x60

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする