子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

チェルシーのFIV、FeLVの結果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

先日、民間から保護したチェルシーですが、
動物病院で、血液検査・避妊の相談・ワクチン相談をしてきました。

まず、血液検査。
野良ちゃんなので、毎回結果が出るまでドキドキです。
にゃぱんでは、ブン太が子猫時代にFIV陽性(成猫になって陰転しました)以来、
今のところFIV、FeLVが出ていませんでした。

この子は見た目もいいし、なつっこいので
そろそろエイズキャリアぐらいにはあたるかもしれないなぁ…
と思いながらも、陰性を期待して待つこと10分。

結果は陰性でした!

よかった!
一緒にいた子猫さんも陰性の可能性高いので本当によかったです。

避妊については、触診所見では全く分からないが
状況からして妊娠している可能性が0ではないとのことで、
ワクチン、避妊はもう少し様子を見ることになりました。

帰ってきて、妊娠していた場合産ませるか、どうしようかと考えていたところ、
翌日からむーん、もーんと発情らしき鳴き声が。

獣医の先生に相談してみたところ、妊娠しているのであればそんなふうに鳴くことはないだろうとのことで、
明日、避妊の準備のため採血に行ってきます!

避妊は12月の予定です。

チェルシーの健康を、応援よろしくお願いいたします。

↓何かしよう!が支援になります。ご協力お願いいたします。
bnr_c_2

↓無料で簡単に支援ができます。ご協力お願いいたします。
gd_r_234x60

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする