子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

姫ちゃん 1か月のお便り

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

姫ちゃんの里親さんから、1か月のお便りをいただきました。

以下、里親さんからの文章引用です。

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

侍にゃぱんのスタッフの皆さま、日ごろの活動ご苦労様です。

姫ちゃんを譲り受けてから1か月が過ぎました。
この激動の1か月を報告いたします。

最初の1週間は何事もなく経過し・・・と報告しましたが、
姫ちゃんの大きな目が災いし、とんでもないことが起きていたのです。

少食ながらも食事をし、排便・排尿も問題なく、元気に遊んでいたように見えました。
病院で風邪薬の目薬を処方され、毎日欠かさず使っていましたし、
他に異常は見当たらないと言う医者の言葉を信じて1週間。
ところが、抱き上げるたびに何かがおかしい??と感じていました。
食べているのにあきらかに体重が増えていないようでした。
さらに、執拗に人肌を欲しがり、ぴったり寄り添い、眠る時間が増えてきたのです。

次の日、あわてて病院へ行くと、
「消費カロリーが摂取カロリーを上回ることによる体重低下と血糖値の低下」でした。
鼻風邪が苦しいための少食もあったようで、インターフェロン注射と栄養注射を処方。
夜も寝ないで2時間おきの栄養液投与を2日間行い、ようやく眠り姫から回復しました。

栄養缶詰も根気よく口に運び、体重も、2日間で100gの増加を見て、一安心。
遊び禁止令を守り、順調に栄養缶詰を摂取し、1週間後に動きも活発になってきたとき、
「あのまま、だめになる子が多いんですよ」と後で医者に言われて冷や汗ものでした。

さて、目薬ですが、姫ちゃんの目が大きすぎて少し出ているので、涙腺に入る前に
空中に飛散していったようです。
もう一度インターフェロン注射をしましたが、効き目がなかったため、抗生物質入りの注射に変更。
これも効き目がなく「睡眠時無呼吸症状」を起こしてしまいました。
夜中に何度も揺り動かして呼吸を促しましたが、私も姫ちゃんも昼間もウトウトと・・・。

我が家に来た頃の姫ちゃんは「クシャン!クシャン!」とくしょみをし、透明な鼻水を振りまいていましたが、
そのうち「青っ洟」を垂らすようになり、今はそれが、中で固まっているようなのです。
今までのどこ薬も効果が出なかったので、今回は完全に違う薬を処方されました。
効果はまだ出ていないようですが、もしかすると塊が少し緩んでいるかもしれないような
今まで「スピスピ」だった呼吸が「グズッピン、グズッピン」になっています。

人間が誤嚥した時のようなゴホゴホの咳をしていたのでレントゲンをとりました。
結果は異状なしでした。たぶん喉付近で固まった洟や痰が出させているのでしょう。

食事方法が大きく変わりました。
栄養食を何とか口に入れてもらおうと、試行錯誤しているとき、
容器に入れてすすめても口をつけてくれないことが続き、
シリコンのスプーンで混ぜ混ぜしながら追いかけていると、
あるとき突然、スプーンを舐め始めたのです。
試しに、スプーンですくって「はい、アーン」とすると食いついてきました!!
甘やかしついでに最後まで「はい、アーン」で完食です!

その甲斐あってか、体重は順調に増え、体格もすっかり子猫になりました。
我が家に来たとき窓の柵2本ほどだったのが、今は3本超えです。
元気に走り回り、写真のようないたずらもします。
人肌と布団は大好きで手足を出して寝るのが好きです。
来た頃、自分より大きかったぬいぐるみをふりまわし、餌を確保するように隠します。
23㎝ほどだった頃好きだった場所には、もう乗ることができず
40㎝程になり、今のお気に入りは電話の横です。電話のボタンも押します。

現在進行形で治療続行です。ので、ワクチンはまだ摂取できていません。
鼻風邪が治り次第摂取しますので、その時はまた報告させていただきます。

何があっても最後まで共に歩きますのでご安心ください。

8-14 8-21-23senti 8-28 9-9 9-10 9-11 9-12 9-14-1 9-14-2 9-14-3

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

とのお便りをいただきました。

姫ちゃん…!!
大変だったんですね!

里親さん、懸命にケアしてくださりありがとうございます。

食べない子に食べさせるのは本当に、本当に大変なんです。

はいアーンで食べてくれるとは、人間のようですね。
姫ちゃんの性格の良さと、里親さんの愛情が伝わってきます。

それにしても、かわいいぬいぐるみで遊んでますね。
愛情いっぱい受けて、いっぱい食べて、元気になーれー!

今後も気が抜けない状況続くと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

少しでも多くの猫たちが新しい家族、里親さんにめぐり合えますように!
HPへのリンクにご協力よろしくお願いします。

猫の里親募集NPO法人侍にゃぱん札幌

里親さん募集している猫たち

支援金寄付金のお願い

支援金 寄付金のお願い

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする