子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

乳飲み子4匹保護しました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

昨日に引き続き、民間から4匹の乳飲み子をレスキューしました。

こちらも、生まれたばかりの目が開いていない子たちです。

体重は91~104g。

涙ながらにご連絡くださって、
命を繋いでくださったSさま、本当にありがとうございます。

昨日は昨日で、99g、最小ですと報告しましたが、
今日引き取った子は一番小さい子で91gです。

どちらの子も、母猫とどれくらい一緒にいれたのか
全く分かりません。

改めて調べてみると猫の出生時体重は90~100g。
生後1.2日かもしれないということですね。

また、人手も不足していますので、
乳飲み子をケアしていただけるボランティアさんも募集しています。
1時間だけなどの短時間でも、月に数回とかでも構いません。
皆様が多く手を差し伸べてくださったら、
救われる命が増えるでしょう。

さて、昨日保護したちびちゃんですが、_DSC8383

先ほど保護主のEさまより応援のFAXをいただきました!

ありがとうございます。

この子はたくさんの愛情を受けて育つのだなぁーとしみじみ思いました。

しかし、ちびちゃん、口呼吸でミルクの飲みがよくありません。

免疫力を高めるお薬をほんの少量与えてみましたので、
これで復活してくれるか…

多分、鼻が詰まって利かず、
食欲がないのだと思います。

頻回に、少量ずつミルクを飲ませています。

体重は110gほどになりました。

うんちもおしっこもして、頑張っています。

侍にゃぱんでは、人手も設備も不足しています。
一緒に猫の命をつなぐ活動をしてくださる方、ご連絡お待ちしています。

子猫は、感染管理のため、
一部屋に何群も保護できません。

これは、子猫にとって最大の感染症
猫パルボをはじめ、命取りになる猫風邪を防ぐために必要なことです。
それを実現し、なおかつ受け入れ拒否をしなくていい猫数を保護するためには
施設の増設も課題になります。

この活動に賛同してくださる方、
直接のご支援でも
JapanGivingなどを介してのご支援でも構いませんので
お力を貸してください。

どうか、皆様の応援をよろしくお願いいたします!

隔離飼育スペースの空きが無いため、乳飲み子の引き取りは暫く停止させて
頂きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする