子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

厚岸にお住まいの方からの依頼で民間レスキューしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

8月21日(金)、厚岸で捨て猫を保護した方からの依頼でレスキューしました。

捨て猫を保護し、懸命に保護先を探し、
子猫のいのちを繋いでくれた厚岸のNさんご夫妻

本当に有難うございます。

この子は侍にゃぱんにて責任を持ちまして飼育し、状態が安定したら
新たな里親さんを探します。

_DSC8234

今回の経緯は以下の通りです。

厚岸のNさんの自宅の近くに、夜不審な車両を目撃。
翌朝、入り口前に生後4か月ほどの猫が遺棄されていました。

保護し、里親を探しながら10日ほど飼育したそうですが、
引き取ってくれる人はいなく、
仕事柄多くの人が出入りし、猫アレルギーや猫嫌いな人もいるため
飼育継続は困難。

保護団体を探すも、多くの団体は民間からの受け入れはしておらず
侍にゃぱんに連絡をいただきました。

Nさんご夫妻、わざわざ厚岸から札幌篠路の事務局まで連れて来てくださいました。

お話を伺うと、本当にあたたかい雰囲気のご夫婦で、
保健所に持ち込んで殺処分になるのはかわいそうだからと
本当に猫のことを考えて行動された事がひしひしと伝わって来ました。

保護してから約2週間。

厚岸から札幌まで片道約8時間。

どんな思いで、来てくださったことでしょうか。

Nさんご夫妻のような慈悲深い方が多ければ、
猫だって犬だって捨てられたりすることはないでしょう。

Nさん、この子を救ってくださりありがとうございます!

命のバトンを受け取った私たちは、
この子を責任をもって飼育し、新たな家族、里親さんを探します。

_DSC8237

この子は、保護名「宝(たから)」と名付けました。

どうぞよろしくお願いいたします!

_DSC8241

遊びたそうですが、感染症対策の為、待期期間が終わるまで我慢してね><

N様ご夫妻からご寄付も頂きました。
診療検査費やフードやトイレ用品に有難く使わせて頂きます。

早速、かかりつけの動物病院で健康診断をしプロフェンダー(回虫条虫の駆除)をしてきました。
特に問題は無く、1週間後に3種混合ワクチンを接種予定です。

2日目となる今日は、少し緊張がほどけたのかケージにいれたボールにじゃれたりする様子が
見られました。
食欲もあります。

見ず知らずの野良猫を保護して、手間も費用もかけて
連れてきてくれた一連の行動に、宝だけではなく、私どもも、とても気持ちが救われました。
Nさんご夫妻、本当に有難うございます!

誰しも、野良猫や捨て猫を一度は見たことがあるかと思います。

猫、犬などの動物を絶対に捨てたりしないで下さい。
捨てられた動物だけではなく、見つけた人、保護した人、皆が大変な思いをするだけではなく
動物を捨てた場合、立派な犯罪になります。

愛護動物を虐待したり捨てる(遺棄する)ことは犯罪です。違反すると、懲役や罰金に処せられます。

愛護動物をみだりに殺したり傷つけた者
→2年以下の懲役または200万円以下の罰金
愛護動物に対し、みだりにえさや水を与えずに衰弱させるなど虐待を行った者
→100万円以下の罰金
愛護動物を遺棄した者
→100万円以下の罰金

捨てた現場が防犯カメラなどで特定された場合、
敷地に入っていたら、住居不法侵入に問われたりする可能性もあります。

絶対に動物は捨てないで下さい。

動物管理センター/保健所に持ち込むのもやめましょう。
引き取り手が現れなかったり、収容数が多ければ殺処分になります。

産まれた仔猫を飼育する予定が無い場合、終生飼育する見通しが立たない場合などは
室内飼いをしていても、避妊去勢手術をしてください。
発情期になった猫は、網戸を突き破って外にでます。
ほんの一瞬ドアをあけた時に脱走します。

侍にゃぱんでは、民間からのレスキューもご相談に応じております。
民間レスキューが、結局は管理センターへの持ち込みを減らすことになり、
殺処分0へと繋がると考えています。

シェルターの収容数や飼育人員数の状況にもよりますが
可能な限り対応し、新たな里親さんへと繋いで行きます。
ジャパンギビング

殺処分0を目指して頑張っています、
皆さまのご協力をお願いします。

一頭でも多くの猫たちが新しい家族、里親さんにめぐり合えますように!
HPへのリンクにご協力よろしくお願いします。

猫の里親募集NPO法人侍にゃぱん札幌

里親さん募集している猫たち

支援金寄付金のお願い

支援金 寄付金のお願い

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。