子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

シェルター飼育日誌

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

7月8日に保護した乳飲み子4兄弟たちの近況です。
4頭とも食欲あり、排尿排便OK、日々体重も増加しています。

今日は、保護して1週間経ちました4兄弟を動画に撮りましたので
ご覧下さい。
まだヨタヨタしてますが、歩き回ったり少しじゃれたりするように
なってきて、つぶらな瞳がとてもかわいいです^^

最近は、ミルクを飲み終わると飼育担当の膝の上にちょこんと座り
うとうとし始めます。
人に慣れて来たのでしょうね。

自力で排泄できるようになったので、トイレトレーニングも始めています。

子猫によって、ミルク前に排泄した方が飲みがいい子と、ミルクを飲んでから
排泄した方がいい子が居るのですが、この子猫たちは全員、飲んでから排出する方が
スムーズでした。

ミルクの飲みが悪い場合、お尻付近を撫でたり軽くぽんぽんと押したりすると
排尿し、ミルクを飲む場合があります。

ミルクを飲み終えたら一旦、簡易トイレ(食器用の水切りにペーパータイプのチップを敷き詰め)
に乗せてあげると、自分で排泄します。
出が悪そうな場合、ぬるま湯でしめらせたティッシュでお尻を撫でたりして
刺激してあげています

体重は一番大きい子で330g、小さい子で290gです。

乳飲み子生後2~3週間

一番小柄な子。 目がまんまるです。

乳飲み子、仔猫。生後約2~3週間

この子は330gあります。

生後1ヶ月の仔猫の標準体重がおおよそ400gです。

生後2~3週間ほど思われますので
まずまずの成長具合です。

ここの所、当会では自力ではミルクが飲めない程衰弱していた「しろくまくん兄弟」や
猫風邪が治らず治療も効かなく、回復しなかった「ひとり」や、
猫パルボに感染していた、「フランとシスコ」の6兄弟など
難しい状態の乳飲み子が続いていた為、この子たちの順調な成長具合に
少しほっとしています。

今この記事を書いてる近くで、フランとシスコが歩き回り電話機のボタンを押しました。

1 5 3 と押しました。

この3番号に当てはまる番号をお持ちの方、フランとシスコから電話が掛かってくる
かも知れませんが、イタズラ電話では無いので少し話してあげてください^^

飼育担当者が限定されている為、この子たちは人や他の猫と接する機会が少ないので
そろそろ色々と遊びたい時期なのだと思います 😉

札幌は今日も暑いですね。小まめに水分補給を心がけてお過ごしください。

西日本では台風11号が迫っていますね。
2年前、まだ理事長の齋藤が千葉に居た頃、台風の影響で
勤務先の1階が丸々水没する被害に遭いました。

大雨も土砂災害、水没などかなり危険に繋がる事を体感しています。
ケージに入れたり繋がれたり自由が利かない動物達は、それだけでも危険な状況です。
ニュースなどで洪水警報が出ている地域を確認し、動物達を上階に移動させておくなど
付近の方は充分備えてください。

水害に遭いそうな場所は普段から相応に対策されているいるので
被害も最小で済むこともありますが、
何故こんな場所が水没するの?っていう所に限り被害が多かったような気がしますので
警報が出てるエリアは特にご注意ください。

一頭でも多くの猫たちが新しい家族、里親さんにめぐり合えますように!
HPへのリンクにご協力よろしくお願いします。

猫の里親募集NPO法人侍にゃぱん札幌

里親さん募集している猫たち

支援金寄付金のお願い

支援金 寄付金のお願い

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする