子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

いぬいくん。里親さん家にお引越ししました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

昨日になりますが、猫風邪により引越し延期となっていた「いぬいくん」が
里親さん家にお引越ししました!

引越し前のいぬいくん。リラックスしてます。 
引越し前のいぬいくん(白色)。この日も銀次と仲良くお昼寝してました。
手前のはちわれ猫は、1月に保護したマッサン推定7歳です。

マッサンは右後ろ脚を複雑骨折した状態で収容されていて、怪我の状態が悪く
骨折が治る事は無く、断脚か残すかの選択なのですが、完全室内飼いの場合
3本脚でも生活に支障はほぼありません。

骨折した足がある状態に大分慣れたのだと思います。
出窓に上ったり、段差や歩行もなんなく行っています。
ただ、右側面、顔や耳など首周りを掻くのに不自由しているので
代わりに搔いたり、耳掃除したりブラッシングなどでケアしています。

保護当初は負傷した脚をかばってか、収容された経緯などの不信感からか
明らかに人を避けていました。

1ヶ月、2ヶ月と一緒に過ごすにつれて、人が外出から帰ってきたり、別ルームから来たりすると
他のなつっこい猫たちと一緒に3本の脚で出迎えに来るくらい懐っこくなっています。

マッサンの事を考慮すると、まだ体力がある年齢のうちに断脚をした方が
良いのかも知れませんが身体への負担や、施術した事により人間不信になる猫もいるので
脚を残す方向で経過観察しています。
話がずれてしまいましたが、マッサンの近況でした。

いぬいくんのお引越しの話に戻ります。

いぬいくんの里親さんは、4月に保護し6月に譲渡した「とろ」の里親さんでもあり
色々と楽しみでした。

6月に里親さん家にお引越ししたとろちゃんん

6月1日にお引越ししたとろ

とろは4月に保護した、とろ、にこ、あん、ふぉーの4姉妹で、姉妹の中でも一番成長具合が良く、
               ※1     ※2      ※3
活発でよく動き遊ぶ猫でした。
 
そして、いぬいくんもかなり活発な子で、年齢も近いのでどう遊ぶのかが楽しみです。
じゃれあったり一緒に寝たりする様子を想像しただけで
にっこりして来てしまいますね。

いぬいくん。里親さんちにて 対面は慎重におこないます

先住のとろが警戒した為、いぬいくんは少しの間キャリーで過ごします。

先住猫が警戒する場合はこのように、後から来た猫をキャリーでもケージでも何でも
良いので、隔離した環境を作り徐々に先住猫の警戒心を解いていくと
早めに慣れていきます。

いぬいくん良かったね! 里親さんととろお姉ちゃんといっぱい遊べるね^^

元気でやんちゃ盛りの為、里親さんには掃除やら片付けが大変かも知れませんが、
よろしくお願いします。

そして里親さん、当会の会員にもなって頂けるとの事です。

会員になって頂けることで、当会の活動を支援していただきより多くの猫たちを救う事ができ
また新たな里親探しを行う強力な支えとなります。

有難う御座います!

※1 とろと同じく元気に成長し当会でお世話になっている
         行政書士さんが里親さんになってくれました。
※2 保護当初より、嘔吐、猫風邪、食欲不振などが繰り返しあり身体も齢の割りに小さめで
   こまめなケアが必要な為、当会で飼育しております。
※3 保護してから徐々に衰弱し残念ながら亡くなりました。

一頭でも多くの猫たちが新しい家族、里親さんにめぐり合えますように!
HPへのリンクにご協力よろしくお願いします。

猫の里親募集NPO法人侍にゃぱん札幌

里親さん募集している猫たち

支援金寄付金のお願い

支援金 寄付金のお願い

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。