子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

猫パルボに感染し闘病している、フラン(黒猫)と
シスコ(さび柄)の姉妹の近況です。

0625-2

おかげさまで食欲もあり、220g程まで落ちていた体重も
300g前後まで戻って来ました。
ここ数日は嘔吐も無く、動きも日々良くなって来ております。
ヨタヨタふらつきながら歩いていましたが
大分普通に歩けるようになって来ました。

フランはたまにケージを少し登ったりもしてます。
すごい根性です。

通院も3日に一度になり、シェルターにて朝と晩
薬を飲ませ、医療食から仔猫用のフードに
切り替えましたが、よく食べています!

後は下痢が治ってくれると良いのですが、
フランとシスコの根性なら、きっと良くなると
信じております。

昨日、一般社団法人ねこたまごの代表Shihoさんが
フランとシスコにお花と薬を届けてくれました。

0625-1

先日、動物愛護推進員でお世話になっているニャン友ネットワークの
代表さんからもお電話頂いたり、ページを拝見した方からも
支援物資のご連絡を頂きました。

皆様の暖かいお気持ちは
フランとシスコに届いています。
だからこそ、ここまで回復して来ていると
思います。

本当に有難う御座います。

この山を乗り越えれば生涯免疫が付き、
元気に過ごしていけます。
無事乗り越え、この子たちに新しい家族、里親さんが
見つかりますように!

病院の待合室にてシスコ。

シスコ。 病院の待合室にて。
体重が戻ってきたら、サビ柄がとても似合い、かわいらしい顔つきになってきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする