子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

猫パルボウィルス発症

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

先日保護した6匹の乳飲み子達が
食欲不振後、嘔吐と下痢症状が出た為、
病院にて検査した結果、
猫汎白血球減少症(猫パルボウイルス感染症/FPLV)が
陽性でした。

既に1匹は食欲不振、嘔吐と下痢であっという間、
1日で亡くなってしまいました。
残り5匹の兄弟たちを通院治療しシェルターでケア
していましたが、2匹が一昨日と昨日それぞれ虹の橋を渡りました。

非常に感染力が高く、致死率も高い病気です。
嘔吐や下痢などに猫パルボ特有の匂いがあります。

何とか残った兄弟たちには頑張って欲しいです。

残りの3兄弟は一晩越えました。
小さい身体で頑張ってます。
猫パルボ

猫パルボ

いつもお世話になっております獣医師さんから
防護服やビルコンSという消毒剤を譲り分けて頂きました。

いつも有難うございます!

猫パルボウィルスは3種混合ワクチンが有効ですので
ワクチン未接種の子がいる家庭は、室内飼いでもワクチン接種をお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする