子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

アンの成長具合

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

里親さんが決まって、お引越しした【とろ】【みう】の姉妹のアンですが、

虚弱体質なのか胃腸が弱いのか、未だ体重が400g前半で横ばいです。
推定2ヶ月半弱位なので、標準体重の半分ですね。

子猫のアン

手前 アン 後ろ みう

様子も悪く無く食欲はあるのですが、一度に少量しか食べれず、
休んではしばらくしてまた少し食べてという具合です。

一度、下痢をして体調を崩してから食べる事に不安なのか自分の適量を模索しているのか
昨日は食べていたフードを今日は食べなかったり、午前中あげたウェットフードと同じものを
午後は食べなかったりとフードのチョイスも苦戦しています。

ふと思いつきで、3種類のドライフードを数粒並べて与えてみました。

高齢猫(7歳以上)用と1歳以上用と離乳~1歳未満用の3種類です。

匂いを確かめながら、結局食べたのは高齢猫用のフードでした。
内臓に負担がかからないようなフードを選んで食べたのかも知れません。

しかし、これでは仔猫時に必要な栄養が摂れないので
色々バランスを考えながら与えています。

何度と病院に連れて行っては居るのですが、これといった疾患は見当たらず
体質的なものか、初期の下痢で体調崩した時の影響なのか思案しています。

人間と同じで、姉妹で同じく育てても個体差が随分と出るのですね。

よく経過を観察し、なるべく早い時期に個体に合わせたフードや環境を与え
飼育していく必要性を強く感じました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする