子猫、猫、札幌を中心に里親探し、飼育保護をしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
LINEで送る

管理センターから、

お母さん(多分かなり若い)と、その子供(かなり小さい)を保護しています。

前回、ご紹介した
母猫
この子たちですが!
子供の一匹が、昨日8時過ぎからミルクの飲みが悪くなり、
一時間後にはくったりしてミルクを全く受け付けなくなったため、夜間病院に急遽行きました。
息も絶え絶えの、余談を許さない状況。
病院に着くと、すぐに処置してくださり、
検便と採血をしました。
採血の結果、白血球が低い。4000ぐらいでした。
免疫が弱いということです。
これによって疑われたのが
パルボウイルス
でしたが、
パルボではない!
とりあえず、よかった💦
o0480064013315149994
しかし悪い数値は他にもありました
Ht.c
ヘマトクリット、血液の濃さを表す数値ですが、
これが低い。貧血です。
それから肝機能
ビリルビンなどが数値上がっていて、
考えようによっては溶血性の貧血も考えられますが
検便で丸い虫が発見されたので、
そのせいかも。とのことでした。
脱水も重篤。
おっぱいの出が悪くなっていたか、
飲む力がなくなったか、
栄養吸収できない身体なのか、
どちらにしても危険な状況。
o0480036013315149983
点滴を朝5時までしてもらうことになり、
場合によってはチューブを入れてミルクを胃に入れる処置を行っていただくとのことで、
一旦入院となりました。
1時前くらいに帰ってきて、
心配しながら仮眠、
とりあえず電話がなかったので急変しなかったんだろうな!とほっとしながら、
4時に迎えに出発!!
迎えにいくと、入院前より少し動きが出ていました。
病院連れて行った時はくったりでしたが、
ちゃんと頭が自立している( ;∀;)
よかった( ;∀;)
しかし、貧血の上に点滴をしたことで血が薄まり
貧血が進んでいる可能性が高く
場合によっては輸血が必要になるかもしれないとのこと。
9時になったらかかりつけの動物病院があくので、
朝一で駆けつけたいと思います。
o0480064013315149988
ちゃんと空気穴あいてます。(病院が作ってくれました)
うちに帰ってきてからは、ふたを少しあけて換気をしながら、
ゆたんぽで保温しています。
こういうアイデアはなかったので、
今後保育器的にこういうの作るといいんだー!
と勉強になりました。
まだ余談を許さない状況ですが、
これを読んでくださったみなさま、
息子ちゃんを応援してあげてくださいm(_ _)m
皆さまからの元気玉
息子ちゃんに届けー!!
o0480064013315149990

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする